○尾鷲市職員の職名に関する規則

昭和35年10月25日

規則第1号

(趣旨)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第172条に規定する職員の職名は、法令に特別の定めあるものを除くほか、この規則の定めるところによる。

(職名)

第2条 尾鷲市職員定数条例(昭和30年尾鷲市条例第23号)に定める定数内の職員の職名は次のとおりとする。

主事・技師・業務員・技手・社会福祉士・教諭・養護教諭・幼稚園教諭・学校用務員・司書・学芸員・医師・薬剤師・診療放射線技師・臨床検査技師・臨床工学技士・理学療法士・作業療法士・栄養士・あん摩マツサージ指圧師・はり師・きゆう師・看護師・保健師・助産師・准看護師

2 臨時又は非常勤の職名については、別に定める。

第3条 別表の左欄に掲げる職名については、右欄に掲げる職種の範囲とする。

(補則)

第4条 第2条及び第3条に規定するもののほか、市長が必要と認めるものについては別に職名を定めることができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和35年10月1日から適用する。

附 則(昭和37年12月25日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和37年12月1日から適用する。

附 則(昭和41年3月30日規則第2号)

この規則は、昭和41年4月1日から施行する。

附 則(昭和50年10月1日規則第8号)

この規則は、昭和50年10月1日から施行する。

附 則(昭和58年10月1日規則第5号)

この規則は、昭和58年10月1日から施行する。

附 則(平成7年3月31日規則第4号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成10年3月25日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年3月27日規則第11号)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

2 この規則の改正に伴う職名の変更については、この規則の施行の際現に在職する職員は、別に辞令を用いることなく、それぞれ改正後の職名に命ぜられたものとする。

附 則(平成19年3月27日規則第5号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月22日規則第5号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

職名

職種

技師

農林、土木、建築、水産、水道及び化学等の技術を有する職員

ボイラー士・自動車運転手・山林技術員

技手

衛生工員・土木工員・水道工員

業務員

調理員・掃除婦(夫)・集金員・寮母

尾鷲市職員の職名に関する規則

昭和35年10月25日 規則第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第4類 事/第2章 定数・任用
沿革情報
昭和35年10月25日 規則第1号
昭和37年12月25日 規則第11号
昭和41年3月30日 規則第2号
昭和50年10月1日 規則第8号
昭和58年10月1日 規則第5号
平成7年3月31日 規則第4号
平成10年3月25日 規則第10号
平成14年3月27日 規則第11号
平成19年3月27日 規則第5号
平成29年3月22日 規則第5号