○尾鷲市備品購入審査会規程

昭和55年4月15日

規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、本市が契約する購入予定金額50万円以上の備品の購入及び単年度換算金額50万円以上の物品リースに関し、一般競争入札及び指名競争入札並びに随意契約(以下「一般競争入札等」という。)の公正を期するため必要な事項を定め、備品購入及び物品リースの適正な執行を図ることを目的とする。

(設置)

第2条 前条の目的を達成するため、尾鷲市備品購入審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(組織)

第3条 審査会は、次の委員をもって組織する。

(1) 委員は、副市長、会計管理者、総務課長、政策調整課長、市民サービス課長及び財政課長を充てる。

(2) 委員長は、副市長をもって充てる。

(委員長)

第4条 委員長は、審査会を代表し、会務を総理する。

2 委員長に事故があるときは、あらかじめ、委員長が指名する委員が、その職務を代理する。

(所掌事務)

第5条 審査会は、次に掲げる事項を審査する。

(1) 一般競争入札については、購入予定の備品又は物品リース(以下「備品等」という。)の仕様の適否、入札の参加に必要な条件及び資格基準とする。

(2) 指名競争入札については、備品等の仕様の適否、入札の参加に必要な条件、指名業者として指名した基準及び理由とする。

(3) 随意契約については、備品等の仕様の適否、随意契約の相手方として選定した基準及び理由とする。

(4) 前各号のほか、委員長が特に必要と認める事項とする。

2 委員長は、審査の結果について速やかに市長に具申するものとする。

(会議)

第6条 審査会の会議は、必要に応じて委員長が招集し、委員長が会議の議長となる。

2 会議は、委員の半数以上の出席がなければ、開くことができない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長が決定する。

4 会議は、秘密会とし議事に関することを他に漏らしてはならない。

(専門部会)

第7条 審査会に専門事項を調査させるため、必要があるときは、その都度、専門部会(以下「部会」という。)を置くことができる。

2 部会の長及び部会委員は、委員の中から、その都度、委員長が指名する。ただし、委員長が必要と認めるときは、部会委員に委員以外の職員を指名することができる。

3 部会は、その専門事項に関する調査を終了したときに解散する。

(資料の提出等の要求)

第8条 審査会は、特に必要があるときは、関係者に対して資料の提出又は説明等を求めることができる。

(庶務)

第9条 審査会の庶務は、総務課が当たるものとする。

(委任)

第10条 この規程に定めるもののほか、審査会の運営について必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、昭和55年4月15日から施行する。

附 則(昭和57年12月10日規程第5号)

この規程は、昭和57年12月10日から施行する。

附 則(昭和58年12月1日規程第9号)

この規程は、昭和58年12月1日から施行する。

附 則(昭和62年4月1日規程第12号)

この規程は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年1月12日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年1月10日規程第3号)

この規程は、平成元年1月10日から施行する。

附 則(平成2年4月1日規程第6号)

この規程は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成10年3月25日規程第3号)

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年4月1日規程第8号)

この規程は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年2月7日訓令第21号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日訓令第19号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月30日訓令第5号)

この訓令は、平成16年4月1日より施行する。

附 則(平成17年3月31日訓令第4号)

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日訓令第5号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第3号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日訓令第4号)

この訓令は、平成30年4月1日より施行する。

尾鷲市備品購入審査会規程

昭和55年4月15日 規程第2号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第6類 務/第2章 契約・財産
沿革情報
昭和55年4月15日 規程第2号
昭和57年12月10日 規程第5号
昭和58年12月1日 規程第9号
昭和62年4月1日 規程第12号
昭和63年1月12日 規程第1号
平成元年1月10日 規程第3号
平成2年4月1日 規程第6号
平成10年3月25日 規程第3号
平成11年4月1日 規程第8号
平成13年2月7日 訓令第21号
平成15年3月28日 訓令第19号
平成16年3月30日 訓令第5号
平成17年3月31日 訓令第4号
平成19年3月27日 訓令第5号
平成23年3月31日 訓令第3号
平成30年3月30日 訓令第4号