○尾鷲市教育委員会事務局事務分掌規則

平成13年2月7日

教育委員会規則第11号

(課及び係の設置)

第1条 尾鷲市教育委員会事務局(以下「事務局」という。)に次の課及び係を置く。

教育総務課 総務係 学校指導係

生涯学習課 生涯学習係 中央公民館 図書館

(職制)

第2条 事務局の課及び係に長を置く。

2 教育委員会(以下「委員会」という。)が必要と認めるときは、課に調整監・課長補佐・主幹及び副主幹・主査、係に主任を置くことができる。

(職務)

第3条 教育総務課長は、教育長を補佐し、教育長に事故あるとき又は教育長が欠けたときは、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第25条第4項の規定に基づき、教育長の職務を代理する者から委任された事務を行う。

2 課長は、教育長の命を受けて所管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 調整監は上司の命を受けて担任の事務の企画、立案及び実施方針等を決定して、業務を統括する。

4 課長補佐は、課長を補佐し、課長に事故あるときはその職務を代行する。

5 主幹は上司の命を受けて特定の事務、若しくは課の一般事務を処理する。

6 係長は上司の命を受けて係の事務を処理する。

7 副主幹及び主査は上司の命を受けて特定の事務、若しくは課の一般事務を処理する。

8 主任は、係長等を補佐し、係の事務を遂行する。

9 第2項から前項までに定める職員以外の職員は、上司の命を受け、担任事務に従事する。

(事務分担)

第4条 所属職員の事務分担は、課長が教育長の承認を得て定める。

(事務分掌)

第5条 課及び事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 教育総務課

 総務係

(ア) 教育委員会に関すること。

(イ) 規則、規程等の制定、改廃に関すること。

(ウ) 市費支弁の事務局、学校、その他教育機関の任免、人事、給与及び福利厚生に関すること。

(エ) 予算、決算に関すること。

(オ) 広報、文書事務並びに公印管守に関すること。

(カ) 儀式、表彰、渉外、秘書に関すること。

(キ) 共済事務に関すること。

(ク) 職員の旅費支給に関すること。

(ケ) 職員の休暇に関すること。

(コ) 学校、その他の教育機関等の設置、変更、廃止に関すること。

(サ) 学校、その他の教育機関等の管理に関すること。

(シ) 物品の購入及び管理に関すること。

(ス) 施設の使用許可に関すること。

(セ) 庁用車に関すること。

(ソ) 学校の配置計画、通学区域に関すること。

(タ) 児童生徒及び園児の入学、就学及び学齢簿に関すること。

(チ) 児童生徒及び園児の福利厚生に関すること。

(ツ) 奨学金に関すること。

(テ) その他、庶務に関すること。

(ト) その他、教育委員会事務局の調整等に関すること。

 学校指導係

(ア) 市費支弁によらない教職員の任免、人事、給与、服務及び福利厚生に関すること。

(イ) 学校運営の管理及び教職員の組織に関すること。

(ウ) 教育課程、その他教育計画に関すること。

(エ) 教育内容の研究及び取り扱いに関すること。

(オ) 教科用図書の採択に関すること。

(カ) 学習効果の評価に関すること。

(キ) 教職員の研修に関すること。

(ク) 学校、幼稚園教育の指導助言に関すること。

(ケ) 教育行政に関する相談に関する事務

(コ) 学校給食に関すること。

(サ) 学校、幼稚園の保健衛生に関すること。

(2) 生涯学習課

 生涯学習係

(ア) 社会教育委員会、文化財調査委員会、文化的景観保全審議会に関すること。

(イ) 生涯教育の調査研究及び企画に関すること。

(ウ) 文化事業及び文化振興に関すること。

(エ) 地域文化の継承及び保存に関すること。

(オ) 文化財の調査、保護に関すること。

(カ) 社会教育団体、文化団体の指導、育成に関すること。

(キ) 幼児、青少年、成人教育等の振興に関すること。

(ク) 公民館及び図書館の調整に関すること。

(ケ) 市民文化会館に関すること。

(コ) 天文科学館に関すること。

(サ) 郷土室に関すること。

(シ) 少年センターに関すること。

(ス) 青年の家に関すること。

(セ) 社会人権教育に関すること。

(ソ) 視聴覚教育に関すること。

(タ) 通信教育に関すること。

(チ) スポーツ振興に関すること。

(ツ) スポーツ団体の指導育成に関すること。

(テ) スポーツ推進委員、スポーツ指導員に関すること。

(ト) スポーツ・レクリエーションの振興に関すること。

(ナ) スポーツ行政の企画立案に関すること。

(ニ) 生涯スポーツの指導助言に関すること。

(ヌ) スポーツ施設の管理運営に関すること。

(ネ) 所管の庶務経理に関すること。

 中央公民館

社会教育法(昭和24年法律第207号)第22条に定める事業に関すること。

 図書館

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年5月11日教委規則第15号)

この規則は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成14年2月14日教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年2月20日教委規則第2号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年4月1日教委規則第4号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年4月1日教委規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年10月20日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日教委規則第9号)

(施行期日等)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

2 この規則の規定は、この規則の施行の際現に在職する教育長(地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号。以下「改正法」という。)による改正前の地方教育行政の組織及び運営に関する法律第16条第1項の教育委員会の教育長をいう。以下同じ。)が、改正法附則第2条第1項の規定により引き続き教育長として在職する間は、適用しない。

附 則(平成29年2月24日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年4月24日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

尾鷲市教育委員会事務局事務分掌規則

平成13年2月7日 教育委員会規則第11号

(平成29年4月24日施行)

体系情報
第7類 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成13年2月7日 教育委員会規則第11号
平成13年5月11日 教育委員会規則第15号
平成14年2月14日 教育委員会規則第2号
平成15年2月20日 教育委員会規則第2号
平成17年4月1日 教育委員会規則第4号
平成20年4月1日 教育委員会規則第1号
平成23年10月20日 教育委員会規則第1号
平成27年3月23日 教育委員会規則第9号
平成29年2月24日 教育委員会規則第4号
平成29年4月24日 教育委員会規則第6号