○就学等に関する規則

昭和59年11月8日

教育委員会規則第6号

目次

第1章 総則(第1条―第3条)

第2章 就学(第4条―第14条)

附則

第1章 総則

(目的)

第1条 この規則は、学校教育法(昭和22年法律第26号)、同法施行令(昭和28年政令第340号)及び同法施行規則(昭和22年文部省令第11号)の施行に関し必要な事項を定める。

(関係法令の略称)

第2条 この規則では「学校教育法」を「法」と、「同法施行令」を「令」と、「同法施行規則」を「規則」とそれぞれ略称する。

(用語の定義)

第3条 この規則において学校とは、法第1条に定める学校のうち、市が設置する小学校、中学校及び幼稚園をいう。

第2章 就学

(入学について学校の指定)

第4条 令第5条第2項(令第6条においても準用する場合を含む。)の規定による学校の指定は、別表学区一覧表による。

(就学猶予の願出、解除)

第5条 規則第34条の規定により、保護者が学齢児童、生徒の就学義務免除又は猶予の許可を受けようとするときは、入学期日の通知があったとき、又は就学困難と認められるに至った都度、様式第1号により教育委員会に願い出なければならない。

第6条 就学義務を猶予された児童、生徒が就学できるようになったときは、その旨をその児童、生徒の保護者から教育委員会に届け出なければならない。

(出席状況が良好でない児童生徒の通知)

第7条 校長が令第20条によって学齢児童、生徒の氏名を教育委員会に通知するときの様式は、様式第2号による。

(指導要録の様式)

第8条 規則第24条第1項により校長が作成する指導要録の様式は、様式第3号の1の1様式第3号の1の2様式第3号の2の1様式第3号の2の2による。

2 規則第24条第2項の規定により校長が作成する指導要録の抄本の様式は、様式第4号の1様式第4号の2による。

(転学のときの手続)

第9条 校長は児童、生徒が転学するときには、次の手続きを行わなければならない。

(1) 転学を申し出た学齢児童、生徒の保護者に様式第5号の1の在学証明書を交付すること。

(2) 転学先の校長から当該学齢児童、生徒が入学した旨の通知を受けた後その入学期日の前日をもって除籍し、次の表簿を転学先の学校の校長に送付するとともに様式第5号の2により、転出児童生徒報告書を教育委員会に提出すること。

 指導要録の写し(転学してきた児童、生徒については、転入の際、送付を受けたもの、中学校にあっては、進学のとき送付を受けた抄本を含む。)

 健康診断票

 歯の検査票

2 校長は学齢児童、生徒が転学してきたときは、当該学齢児童、生徒が入学した旨及びその期日を、速やかに転学前の学校の校長に通知しなければならない。

(出席簿の様式)

第10条 規則第25条による出席簿の様式は、様式第6号の1様式第6号の2による。

(月末統計表)

第11条 校長は様式第7号により月末統計表を作り、翌月5日までに教育委員会に報告しなければならない。

(修了の基準)

第12条 規則第57条(規則第79条において準用する場合を含む。)の規定により、各学年の課程の修了、又は卒業を認めるに当たって児童、生徒の出席については、次の基準によらなくてはならない。

総授業時間数の三分の二以上の出席時数のあること。

2 前項の規定にかかわらず、特別の事情があるときは、これによらないことができる。

(卒業証書の様式)

第13条 規則第58条(規則第79条において準用する場合を含む。)によって授与する、卒業証書の様式は、様式第8号による。

(全課程修了者の通知)

第14条 校長が令第22条によって全課程修了者の通知をするときは、様式第9号による。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和60年4月1日教委規則第2号)

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成3年5月1日教委規則第3号)

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成4年1月10日教委規則第1号)

この規則は、平成4年4月1日から適用する。

附 則(平成9年3月31日教委規則第6号)

この規則は、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成11年2月22日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行し、平成10年11月30日から適用する。

附 則(平成13年2月7日教委規則第12号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成17年4月1日教委規則第5号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年2月22日教委規則第1号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年4月1日教委規則第1号)

この規則は、平成21年4月1日より施行する。

附 則(平成21年10月23日教委規則第4号)

この規則は、平成21年10月23日より施行する。

附 則(平成21年10月23日教委規則第5号)

この規則は、平成22年4月1日より施行する。

附 則(平成27年10月13日教委規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第4条関係)

学区一覧表

校名

通学区域

尾鷲小学校

倉ノ谷町の一部(2番15号から17号、9番から11番まで、12番3号から35号まで、13番から27番まで)、末広町、野地町の一部(1番、2番1号から8号まで、3番、10番、12番、13番)、栄町の一部(1番から6番まで、11番1号から9号まで、12番)、中井町の一部(1番から5番まで、11番から13番まで)、港町、朝日町、中村町、古戸町、古戸野町、泉町、大滝町、上野町、南陽町、中央町、林町、瀬木山町、小川東町、小川西町、新田町、光ヶ丘

住居表示以外の区域は、尾鷲北インターチェンジ入口以南から中川まで及び中川放水口以西

宮之上小学校

北浦町、北浦東町、北浦西町、馬越町、宮ノ上町、座ノ下町、坂場町、坂場西町、倉ノ谷町の一部(1番、2番1号から14号まで、3番から8番まで、12番1号から2号まで、12番36号から37号まで)、野地町の一部(2番9号以上、4番から9番まで、11番、14番)、栄町の一部(7番から10番まで、11番10号以上、13番)、中井町の一部(6番から10番まで)、大字天満浦

住居表示以外の区域は、尾鷲北インターチェンジ入口以北

矢浜小学校

中川、矢浜一丁目、矢浜二丁目、矢浜三丁目、矢浜四丁目、桂ヶ丘、矢浜岡崎町、大字南浦の一部

向井小学校

大字向井、大字大曽根浦、大字行野浦、大字南浦の一部

三木小学校

三木浦町、盛松

三木里小学校

三木里町、名柄町、小脇町

賀田小学校

賀田町、曽根町、梶賀町、古江町、九鬼町、早田町

紀北町立矢口小学校

須賀利町

尾鷲中学校

尾鷲小学校学区、宮之上小学校学区、矢浜小学校学区、向井小学校学区の区域

輪内中学校

三木小学校学区、賀田小学校学区、三木里小学校学区

紀北町立潮南中学校

須賀利町

園名


尾鷲幼稚園

尾鷲小学校学区、宮之上小学校学区、矢浜小学校学区、向井小学校学区の区域

三木幼稚園

三木小学校学区の区域、賀田小学校学区、三木里小学校区

付記 尾鷲小学校、宮之上小学校、矢浜小学校の通学区域で住居表示以外の区域は、旧尾鷲町字名地番表に示す番地による。

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

就学等に関する規則

昭和59年11月8日 教育委員会規則第6号

(平成27年10月13日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 学校教育
沿革情報
昭和59年11月8日 教育委員会規則第6号
昭和60年4月1日 教育委員会規則第2号
平成3年5月1日 教育委員会規則第3号
平成4年1月10日 教育委員会規則第1号
平成9年3月31日 教育委員会規則第6号
平成11年2月22日 教育委員会規則第6号
平成13年2月7日 教育委員会規則第12号
平成17年4月1日 教育委員会規則第5号
平成19年2月22日 教育委員会規則第1号
平成21年4月1日 教育委員会規則第1号
平成21年10月23日 教育委員会規則第4号
平成21年10月23日 教育委員会規則第5号
平成27年10月13日 教育委員会規則第13号