○尾鷲市立幼稚園条例

昭和31年10月1日

条例第10号

(目的)

第1条 本市は、学校教育法(昭和22年法律第26号)の定めるところにより、幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長する目的をもって、幼稚園を設置する。

(名称)

第2条 幼稚園の名称及び位置は次のとおりとする。

名称

位置

尾鷲市立尾鷲幼稚園

尾鷲市中村町4番11号

尾鷲市立三木幼稚園

尾鷲市三木浦町391番地

(職員)

第3条 園長は、教育公務員特例法(昭和24年法律第1号)第17条の規定により、幼稚園を設置する地区内の小学校校長をもって兼務させることができる。園長は、教育公務員特例法(昭和24年法律第1号)第17条の規定により、幼稚園を設置する地区内の小学校校長をもって兼務させることができる。

2 職員の数は、尾鷲市職員定数条例(昭和30年尾鷲市条例第23号)第2条第1項第7号に規定する学校及び幼稚園の職員の定数の範囲内において各々の施設の状態に応じて尾鷲市教育委員会(以下「委員会」という。)が定める。

(報酬及び費用弁償)

第4条 前条第1項の規定により、園長を兼務させることとなった小学校校長には、報酬及び費用弁償を支給する。

2 前項の報酬及び費用弁償については、尾鷲市委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和32年尾鷲市条例第2号)の定めるところにより支給する。

(雑則)

第6条 この条例施行について必要な事項は委員会が定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 既に設置されている幼稚園については、この条例により設置されたものとみなす。

附 則(昭和39年10月9日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和39年8月1日から適用する。

附 則(昭和51年6月30日条例第18号)

この条例は、昭和51年9月1日から施行する。

附 則(昭和56年3月30日条例第2号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(平成3年12月24日条例第22号)

この条例は、平成4年1月1日から施行する。

附 則(平成18年3月24日条例第9号)

この条例は、平成18年3月25日から施行する。

附 則(平成25年7月30日条例第29号)

この条例は、平成25年9月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日条例第3号抄)

(施行期日)

1 この条例は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)の施行の日から施行する。

附 則(平成28年3月31日条例第10号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月24日条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(尾鷲市委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)

2 尾鷲市委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和32年尾鷲市条例第2号)の一部を次のように改正する。

(次のよう略)

尾鷲市立幼稚園条例

昭和31年10月1日 条例第10号

(平成29年3月24日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 学校教育
沿革情報
昭和31年10月1日 条例第10号
昭和39年10月9日 条例第28号
昭和51年6月30日 条例第18号
昭和56年3月30日 条例第2号
平成3年12月24日 条例第22号
平成18年3月24日 条例第9号
平成25年7月30日 条例第29号
平成27年3月27日 条例第3号
平成28年3月31日 条例第10号
平成29年3月24日 条例第7号
平成30年12月19日 条例第31号