○尾鷲市新生活運動推進協議会設置規則

昭和31年11月7日

教育委員会規則第7号

(設置及び所掌事務)

第1条 尾鷲市教育委員会に尾鷲市新生活運動推進協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会は尾鷲市教育委員会の諮問に応じ、新生活運動の推進、その他これに関連する事項について調査審議し、建議するほか、これに関連する事務を行う。

(委員)

第2条 協議会は、20人以上40人以内の委員で組織する。

2 委員は新生活運動に関係のある行政機関の職員団体の代表者、学識経験者から、尾鷲市教育委員会が委嘱する。

(任期)

第3条 委員の任期は1年とする。

2 委員は再任できる。

(庶務)

第4条 協議会の庶務は生涯学習課で処理する。

(その他)

第5条 この規則に定めることのほか、議事の手続き、その他運営に関し必要な事項は、協議会規約で定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年2月7日教委規則第8号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

尾鷲市新生活運動推進協議会設置規則

昭和31年11月7日 教育委員会規則第7号

(平成13年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第4章 社会教育
沿革情報
昭和31年11月7日 教育委員会規則第7号
平成13年2月7日 教育委員会規則第8号