○尾鷲市福祉保健センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成12年6月22日

規則第22号

(目的)

第1条 この規則は、尾鷲市福祉保健センターの設置及び管理に関する条例(平成12年尾鷲市条例第30号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき、尾鷲市福祉保健センター(以下「センター」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の申請)

第2条 条例第8条の規定によりセンターの利用許可を受けようとする者は、尾鷲市福祉保健センター利用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を90日前から2日前までに指定管理者に提出しなければならない。ただし、指定管理者が認めた場合はこの限りでない。

(利用許可)

第3条 指定管理者は、前条の申請書を受理した場合は、その使用目的、内容、その他を検討し適当と認めたときは、尾鷲市福祉保健センター利用許可書(様式第2号。以下「利用許可書」という。)を申請者に交付するものとする。

(利用許可の変更及び取り消し)

第4条 指定管理者の利用許可を受けた者(以下「利用者」という。)が利用許可の変更、取り消しを受けようとするときは、尾鷲市福祉保健センター利用変更、取り消し許可申請書(様式第3号)に交付された利用許可書を添えて、事前に指定管理者に申請しなければならない。

2 指定管理者は、前条の申請を承認したときは、尾鷲市福祉保健センター利用変更、取り消し許可書(様式第4号)を交付するものとする。

(損傷等の届出)

第5条 利用者は、センターの建物、設備、附属器具等を損傷若しくは滅失したときは、指定管理者に届け出なければならない。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、センターの管理に関し必要な事項は別に定める。

附 則

この規則は、平成12年9月1日から施行する。

附 則(平成18年3月14日規則第2号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第3号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

尾鷲市福祉保健センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成12年6月22日 規則第22号

(平成28年4月1日施行)