○尾鷲市養護老人ホーム聖光園管理規程

昭和41年7月29日

規程第4号

(総則)

第1条 この規程尾鷲市養護老人ホーム設置条例(昭和38年尾鷲市条例第26号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務内容)

第2条 職員の職名、職務内容及び数は次のとおりとする。

職名

職務内容

園長

1 園務を統括掌理する。

1

主事

1 施設の管理に関すること。

2 公文書の収受、発送及び保存に関すること。

3 公印の管理に関すること。

4 会計経理に関すること。

5 入園及び退園の手続きに関すること。

1

生活指導員

1 在園者の生活指導及び相談に関すること。

2 在園者からの保管依頼金の管理に関すること。

3 在園者処遇に係る各種行事の調整に関すること。

4 在園者の費用徴収に関すること。

1

介護職員

1 在園者の処遇に関すること。

2 在園者に対する個別的援護に関すること。

3 病弱在園者の介護に関すること。

4 宿日直業務に関すること。

8

看護職員

1 在園者の保健衛生に関すること。

2 医薬材料及び医薬品の管理に関すること。

1

栄養士

1 在園者の栄養管理並びに献立表及び実際給与量表の作成に関すること。

2 調理指導に関すること。

1

業務員

1 園内の清掃に関すること。

2 在園者の介護補助に関すること。

2

嘱託医師

1 在園者の医療に関すること。

2 在園者の健康診断に関すること。

1

2 前項に規定する嘱託医師は非常勤とする。

(入園手続等)

第3条 条例第4条に該当するものを聖光園へ入園させようとするときは、福祉事務所長から収容依頼書によるものとする。

2 前項に規定する以外の者で聖光園へ入園を希望する者は、入園許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の申請があったときは、速やかに身元、生活状態、扶養義務者等について調査し、収容を必要と認めたときは入園を許可し、入園許可書(様式第2号)を交付しなければならない。

4 第1項又は前項の規定により許可を受けた者は誓約書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(代行及び専決)

第4条 係長は園長を補佐し、園長に事故あるときはその職務を代行する。

第5条及び第6条 削除

第7条 削除

(面接)

第8条 園長は新たに入園した者に対して面接を行い、聖光園の目的、方針、日課、その他在園中参考となる事項を説明するとともに、当該入園者の相談に応じ、安心と信頼感をいだかせるように努めなければならない。

(身上調書)

第9条 園長は新たに入園した者に対して、次の事項について調査しケースファイルに記録しておくものとする。

(1) 疾病の状況

(2) 身体障害の状況

(3) 知能及び性格

(4) 境遇及び経歴

(5) 学歴及び技能

(6) 本籍及び居住地歴

(7) 扶養義務者、その他親族、姻族の氏名及び居住地

(8) 所持品の状況

(9) その他必要と認められる事項

(在園者の指導)

第10条 園長及び指導員は在園者に対し個別面接の機会を多く与え、その相談に応ずるよう努めなければならない。

2 園長及び指導員は集団生活の向上のため在園者に対し集団活動の機会を与え、明るい環境のもとに家庭的な規律のある生活ができるよう指導及び育成に努めなければならない。

(保護記録)

第11条 園長は、在園者の指導経過をケースファイルに記録しておかなければならない。

(生活用品の貸与品)

第12条 園長は在園者に対し必要に応じ生活用品、衣類、寝具等を支給又は貸与するものとする。

(衛生管理)

第13条 園長及び保健衛生を担当する職員は次に掲げる事項を守り在園者の保健衛生を常に留意しなければならない。

(1) 居室、静養室、食堂等在園者の常時使用する室は3月に1回以上消毒し、便所は毎日清掃し少なくとも2週間に1回以上消毒すること。なお、施設の建物及び設備等は1年に2回以上定期的に大掃除を行うこと。

(健康診断)

第14条 園長は予防衛生及び健康管理のため新たに入園した者に対して、入園後速やかに健康診断を行い、必要な措置を講じなければならない。

2 園長は嘱託医師に年2回以上在園者の健康診断を行わせ、その結果を記録して保管しておかなければならない。

(診療)

第15条 定期診療日及び診療時間は月4回で、かつ1日2時間以上の基準で園長が定め、医務室で行うものとする。ただし、急患については、その都度診療を行うものとする。

2 前項に規定する診療に際し特に静養の必要があると認められるときは、静養室に収容するものとする。この場合において、病院等において収容、その他の処置を行う必要があると認められるときは、園長は当該在園者を収容依頼した福祉事務所長に連絡をして必要な措置をしなければならない。

(理髪及び入浴)

第16条 園長は在園者に対し月1回以上の理髪を行い、かつ週2回以上の入浴又は清拭をさせなければならない。

(給食)

第17条 給食は必要熱量及び必要栄養量を確保するとともに、変化に富み味覚に注意し、かつ老人に適した食品構成に工夫を加えて調理するものとする。

第18条 疾病、体質、その他の理由により他の在園者と異なる給食を必要とする者があるときは、園長の指示に基づき栄養補給のため特別食の給与をする。

第19条 栄養士は毎月25日までに翌月分の給食計画を、毎週土曜日までに次週の献立表を作成し、食事の品名分量を明示しなければならない。

2 栄養士は毎日前日分の実際給与量表を作成しこれを保存しなければならない。

(非常災害等)

第20条 園長は非常災害、その他急迫の事態(以下「災害等」という。)が発生した場合の処置について、職員及び在園者に周知徹底をしておかなければならない。

2 園長は災害等の発生の場合に対処するため、随時在園者の避難救出及び消火に関する訓練を少なくとも3月に1回行わなければならない。

3 園長は関係消防機関と連絡し、防災に関する設備及び災害等の発生のおそれのある個所を点検し、事故防止に万全を期さなければならない。

第21条 園長は喫煙、暖房、電気器具等についての火気取締りの基準を定め、遵守させるものとする。

(教養娯楽)

第22条 在園者の教養の向上及び娯楽に供するため予算の範囲内において図書、新聞、ラジオ、テレビ、碁、将棋等を備えるものとする。

(死亡者等についての通知)

第23条 園長は在園者が死亡又は退園したときは、速やかに関係福祉事務所長及び死亡した在園者の扶養義務者、その他縁故者と認められる者に通知しなければならない。

(葬祭)

第24条 園長は死亡者の葬祭を行う者がないときは、老人福祉法(昭和38年法律第133号)第11条第2項の規定により関係福祉事務所長から依頼を受け、葬祭を行うものとする。

(在園者の規律)

第25条 在園者はこの規則の定めるところに従い共同生活の秩序を保ち、在園者相互の親和に努めなければならない。

第26条 園長は在園者の規律的な生活態度の育成のため日課を定めるものとする。

2 在園者は前項に規定する園長の定める日課に基づき日常生活を行うものとする。ただし、特別の理由があり園長が認める者についてはこの限りでない。

(外出)

第27条 在園者は外出しようとするときはその理由、外出先帰園時刻、その他外出に関し必要と認められる事項を園長に届け出なければならない。

(面会)

第28条 園内で在園者に面会をしようとする者は住所氏名、在園者の関係等を園長に申し出て承認を受けなければならない。

2 園長は必要あると認めるときは面会の場所及び時間を指定することができる。

3 前項に規定する場合にあって、在園者は面会者を指定の場所以外の場所に立ち入らせ、又は指定の時間を超えて園内にとどまらせてはならない。

(禁止行為)

第29条 在園者は園内で次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 園長が指定した場所以外でみだりに火気を用い、若しくは就寝し又は寝具の上で喫煙すること。

(2) 喧嘩口論をし、他の者に迷惑を及ぼすこと。

(3) 施設、物品等に故意に損害を与え又はこれを園外に持ち出すこと。

(4) 無断で備品の位置又は形状を変えること。

(5) 園の秩序若しくは風紀をみだすこと又は安全若しくは衛生を害すること。

2 在園者が前項の禁止行為をみだすときは、委託した実施機関の了解を得て当該在園者を退園させることができる。

(品位の保持)

第30条 在園者は、園の内外において常に品位の保持に努め、第三者に損害を及ぼす行為をしてはならない。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行し、昭和41年4月1日から適用する。

2 次に掲げる規則は廃止する。

尾鷲市養護老人ホーム設置条例施行規則(昭和31年尾鷲市規則第2号)

尾鷲市聖光園管理規程(昭和34年尾鷲市訓令第1号)

附 則(昭和47年6月22日規程第7号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年12月24日規程第11号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和54年10月1日から適用する。

附 則(昭和58年3月23日規程第1号)

この規程は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成元年1月10日規程第4号)

この規程は、平成元年1月10日から施行する。

附 則(平成2年4月1日規程第6号)

この規程は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月29日訓令第1号)

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日訓令第5号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

尾鷲市養護老人ホーム聖光園管理規程

昭和41年7月29日 規程第4号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和41年7月29日 規程第4号
昭和47年6月22日 規程第7号
昭和54年12月24日 規程第11号
昭和58年3月23日 規程第1号
平成元年1月10日 規程第4号
平成2年4月1日 規程第6号
平成16年3月29日 訓令第1号
平成19年3月27日 訓令第5号