○尾鷲市火入れに関する規則

昭和59年5月9日

規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、尾鷲市の森林又は森林の周囲1キロメートルの範囲内にある土地における火入れに関し、森林法(昭和26年法律第249号)第21条の許可の手続その他必要な事項を定めることを目的とする。

(許可の申請)

第2条 森林法第21条第1項の規定に基づき火入れの許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、火入れを行おうとする期間(以下「火入予定期間」という。)の開始する日の14日前までに、様式第1号による申請書2通に、次の各号に掲げる書類を添え、市長に提出しなければならない。

(1) 火入れを行おうとする土地(以下「火入地」という。)及びその周囲の現況並びに防火の設備の位置を示す見取図

(2) 火入地が、申請者以外の者が所有し、又は管理する土地であるときは、その所有者又は、管理者の承諾書

(3) 申請者が、請負(委託)契約に基づき火入れを行おうとする者である場合には、請負(委託)契約書の写し

2 申請者は、火入地において火入れの実施を指揮監督する者(以下「火入責任者」という。)を定め、申請書に明示しなければならない。

(許可証の交付等)

第3条 市長は、火入れの許可をするときは、森林法第21条第1項の規定に基づき、森林法第22条及び24条の規定を遵守してこれらを行うべき旨、その他火入れの適正な実施を確保するために、必要な事項を指示するものとし、当該指示事項を記載した様式第2号による許可書(以下「火入許可証」という。)を交付するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

尾鷲市火入れに関する規則

昭和59年5月9日 規則第5号

(昭和59年5月9日施行)

体系情報
第9類 業/第2章
沿革情報
昭和59年5月9日 規則第5号