○尾鷲市消防協力班規程

昭和30年8月22日

規程第5号

(設置)

第1条 本市消防団に協力し、消防力の強化を図るため本市役所に消防協力班を設置する。

(組織)

第2条 本班の名称を尾鷲市消防協力班(以下「協力班」という。)といい、市職員の中から消防長が任命した職員をもって組織する。

(構成)

第3条 協力班の構成は、別表のとおりとする。

(出動)

第4条 協力班は、火災その他非常災害の発生があって消防団が出動した場合又は招集に応じて直ちに出動し、任務に服するものとする。ただし、市役所の勤務時間中は、上司の命によって出動する。

(任務)

第5条 協力班の任務は、次のとおりとする。

(1) 命令の伝達その他連絡に関すること。

(2) 交通の整理、非常線に関すること。

(3) 傷痍者の救助に関すること。

(4) 炊出に関すること。

(5) その他消防団協力に関し必要なこと。

(その他)

第6条 本規程に定めるもののほか、必要な事項は消防長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

区分

班長

班員

主たる任務

名称

第1班

1

6

命令伝達、連絡、他班の応援

第2班

1

3

交通整理、非常線

第3班

1

3

同上

第4班

1

3

同上

第5班

1

3

同上

第6班

1

3

傷痍者救出

第7班

1

5

炊出

特別班

1

3

特別救護

8

29


尾鷲市消防協力班規程

昭和30年8月22日 規程第5号

(昭和30年8月22日施行)

体系情報
第12類 災/第2章
沿革情報
昭和30年8月22日 規程第5号