○尾鷲市農業委員会規則

平成30年6月7日

農業委員会規則第2号

尾鷲市農業委員会規則(平成9年尾鷲市農業委員会規則第1号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、尾鷲市農業委員会(以下「委員会」という。)の円滑なる運営を図るため、法令に定めるもののほか、その運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(会長の互選)

第2条 会長の互選は、委員会の委員の任期満了による任命の後、最初に開催される委員会の総会において行う。

2 会長が欠けたときの後任会長の互選は、その欠けた日から起算して10日以内に行わなければならない。

(会長の任期)

第3条 会長の任期は、委員の任期と同じ期間とする。

(副会長の互選)

第4条 委員会に副会長1名を置く。

2 副会長の互選は、第2条の規定を準用する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたとき又は事故あるときは、その職務を代理する。

(副会長の任期)

第5条 副会長の任期は、第3条の規定を準用する。

(選挙)

第6条 委員会で行う選挙の方法及び手続は、別に規程で定める。

(職員の服務)

第7条 委員会の職員の服務については、尾鷲市職員の例による。

(身分を示す証票)

第8条 委員会の委員、農地利用最適化推進委員又は職員が、その所掌事務を行うため、立入調査をするときに必要な身分を示す証票の様式は、様式第1号による。

(公印)

第9条 委員会及び会長の公印の様式は、様式第2号による。

(公示)

第10条 委員会の公示の方法は、尾鷲市公告式条例(昭和29年尾鷲市条例第1号)の定めるところによる。

附 則

この規則は、平成30年6月16日から施行する。

画像

画像

尾鷲市農業委員会規則

平成30年6月7日 農業委員会規則第2号

(平成30年6月16日施行)