○動物の愛護及び管理に関する条例施行規則

昭和55年3月28日

規則第14号

動物の飼養及び保管に関する条例施行規則をここに公布する。

動物の愛護及び管理に関する条例施行規則

(平13規則18・改称)

(趣旨)

第1条 この規則は,動物の愛護及び管理に関する条例(昭和54年鹿児島県条例第32号。以下「条例」という。)及び動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号。以下「法」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(平13規則18・平18規則81・一部改正)

(定義)

第2条 この規則において使用する用語は,条例及び法において使用する用語の例による。

(平18規則81・一部改正)

(標識)

第3条 条例第5条第1項の標識は,別記第1号様式によるものとする。

(平18規則81・全改)

(犬の標識の掲示除外)

第4条 条例第5条第1項ただし書の規則で定める場合は,次のとおりとする。

(1) 国又は地方公共団体が設置し,及び管理する施設において,犬を飼養し,又は保管する場合

(2) 博物館法(昭和26年法律第285号)第2条第1項に規定する博物館又は同法第29条の規定により博物館に相当する施設として鹿児島県教育委員会の指定を受けた施設において,犬を飼養し,又は保管する場合

(3) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する大学,医療法(昭和23年法律第205号)第1条の5に規定する病院若しくは診療所又は学術研究若しくは試験研究を目的として設置された研究所その他の研究機関において,教育,検査又は研究のために犬を飼養し,又は保管する場合

(4) 獣医療法(平成4年法律第46号)第2条第2項に規定する診療施設において,獣医師が診療のため犬を保管する場合

(5) 犬を輸送する者が輸送のため当該犬を保管する場合

(平13規則17・一部改正,平18規則81・旧第13条繰上・一部改正)

(犬の捕獲)

第5条 条例第6条第1項の規定により係留されていない犬の捕獲をする職員は,当該捕獲の事務を狂犬病予防法施行規則(昭和25年厚生省令第52号)第14条に規定する狂犬病予防技術員に補助させることができる。

(平13規則17・一部改正,平18規則81・旧第14条繰上・一部改正)

第6条 条例第6条第1項の規定により抑留された犬の引取りは,抑留犬返還申請書(別記第2号様式)を知事に提出してしなければならない。

(平13規則17・平13規則18・一部改正,平18規則81・旧第15条繰上・一部改正)

(事故届)

第7条 条例第7条の規定による届出は,次の事項について行わなければならない。

(1) 届出者の住所

(2) 届出者の氏名(法人にあつては,名称及び代表者の氏名)

(3) 害を加えた動物の種類,年齢,性別,名及び体格その他の特徴

(4) 加害の状況等

 加害の日時

 加害の場所

 加害の概要

 加害後の動物に対する措置

 過去における加害の有無

(5) 被害者の状況

 被害者の住所及び氏名

 被害者の治療の有無

(6) 害を加えた動物が犬の場合にあつては,狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)に基づく登録及び予防注射の有無

(7) 害を加えた動物が特定動物の場合にあつては,飼養許可年月日及び許可番号

(平12規則43・平13規則17・平13規則18・一部改正,平18規則81・旧16条繰上・一部改正)

(身分証明書)

第8条 条例第10条第2項の証明書は,別記第3号様式による。

(平12規則43・平13規則17・平13規則18・一部改正,平18規則81・旧第17条繰上・一部改正)

(動物取扱責任者研修の受講の申込み)

第9条 法第22条第3項の規定による動物取扱責任者研修の受講の申込みは,動物取扱責任者研修受講申込書(別記第4号様式)を知事に提出してしなければならない。

(平18規則81・追加)

(犬又は猫の引取りの求め)

第10条 法第35条第1項本文の規定による求めは,引取依頼書(犬・猫)(別記第5号様式)を知事に提出してしなければならない。

(平18規則81・追加,平25規則60・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は,昭和55年4月1日から施行する。

(飼い犬取締条例施行規則の廃止)

2 飼い犬取締条例施行規則(昭和44年鹿児島県規則第71号)は,廃止する。

附 則(昭和63年3月23日規則第7号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成7年3月20日規則第6号)

1 この規則は,平成7年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際,現に改正前の規則に規定する様式により作成されている用紙は,当分の間,必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成12年3月31日規則第43号)

この規則は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月27日規則第17号)

1 この規則は,公布の日から施行する。

2 鹿児島県事務処理の特例に関する条例に基づき市町村が処理する事務の範囲を定める規則(平成12年鹿児島県規則第88号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成13年3月27日規則第18号)

1 この規則は,平成13年4月1日から施行する。

2 鹿児島県事務処理の特例に関する条例に基づき市町村が処理する事務の範囲を定める規則(平成12年鹿児島県規則第88号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成18年5月30日規則第81号)

1 この規則中第8条の次に2条を加える改正規定(第10条に係る部分に限る。)及び別記第3号様式の次に2様式を加える改正規定(別記第5号様式に係る部分に限る。)は平成18年10月1日から,その他の規定は同年6月1日から施行する。

2 鹿児島県事務処理の特例に関する条例に基づき市町村が処理する事務の範囲を定める規則(平成12年鹿児島県規則第88号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成24年8月3日規則第52号)

1 この規則は,公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の動物の愛護及び管理に関する条例施行規則別記第4号様式により作成されている用紙は,当分の間,必要な調整をして使用することができる。

附 則(平成25年10月11日規則第60号)

1 この規則は,公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に交付されている改正前の動物の愛護及び管理に関する条例施行規則(以下「旧規則」という。)別記第3号様式による身分証明書は,改正後の動物の愛護及び管理に関する条例施行規則別記第3号様式による身分証明書とみなす。

3 この規則の施行の際現に旧規則に規定する様式により作成されている別記第4号様式及び別記第5号様式の用紙は,当分の間,必要な調整をして使用することができる。

(平13規則17・一部改正,平18規則81・旧第6号様式繰上・一部改正)

画像

(昭63規則7・平13規則17・平13規則18・一部改正,平18規則81・旧第7号様式繰上・一部改正)

画像

(平13規則18・追加,平18規則81・旧第8号様式繰上・一部改正,平25規則60・一部改正)

画像

(平18規則81・追加,平24規則52・平25規則60・一部改正)

画像

(平18規則81・追加,平25規則60・一部改正)

画像

動物の愛護及び管理に関する条例施行規則

昭和55年3月28日 規則第14号

(平成25年10月11日施行)