○蘭越町特別支援連携協議会設置要綱

平成22年3月26日

教委要綱第2号

(名称)

第1条 この協議会は「蘭越町特別支援連携協議会」(以下「協議会」という。)と称する。

(目的)

第2条 蘭越町における特別支援教育に関する正しい理解と認識を広めるとともに、関係機関が連携を図り、特別な教育的支援を必要とする子どもに、適切かつ効果的な指導を推進するため設置する。

(所管事項)

第3条 協議会は、目的を達成するため次に掲げる事項を行う。

(1) 特別支援を必要とする幼児児童生徒の実態把握及び情報交換に関すること

(2) 特別支援を必要とする幼児児童生徒の専門機関受診の奨励に関すること

(3) 適切な支援を行うための連携・協力に関すること

(4) 特別支援教育に関する地域の理解と啓発に関すること

(5) その他、特別支援教育を進めるために必要と認めること

(構成)

第4条 協議会は、別表の機関、団体の役職員の充て職をもつて構成する。

(役員)

第5条 協議会に、会長及び副会長を置く。

2 会長は、教育長をもつて充て、会務を総括し、協議会を代表する。

3 副会長は、委員の中から会長が指名し、会長を補佐するとともに、会長に事故ある場合はその職務を代行する。

(任期)

第6条 委員の任期は、委嘱の日から第4条別表の職にある期間とする。

(会議)

第7条 協議会は、会長が招集する。

2 会議の議長は、会長をもつて充てる。

3 会長は、必要に応じて関係者の出席を求めることができる。

(相談支援チーム)

第8条 協議会は、目的を遂行するため「相談支援チーム」を設置することができる。

2 相談支援チーム員は、協議会委員の中から会長が指名する。

3 相談支援チームは、次の業務を行う。

(1) 幼児児童生徒の実態把握、学校等への指導内容・方法に関する支援

(2) 特別な支援を必要とする幼児児童生徒及び保護者等への相談支援

(3) 校内委員会への支援及び「個別の教育支援計画」策定への助言・協力

(事務局)

第9条 協議会の事務局は、蘭越町教育委員会に置く。

(秘密の保持)

第10条 協議会委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は協議会が定める。

附 則

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年4月28日教委要綱第2号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年4月23日教委訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年4月4日教委訓令第1号)

この訓令は、平成25年4月4日から施行する。

附 則(平成26年4月4日教委訓令第1号)

この訓令は、平成26年4月4日から施行する。

附 則(平成28年4月26日教委訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月26日から施行する。

別表

機関・団体名

役職名

蘭越町教育委員会

教育長

次長

蘭越町健康推進課

課長

健康づくり対策係長

保健師

蘭越町住民福祉課

課長

福祉係長

保育所長

保育士

特定非営利活動法人

しりべし地域サポートセンター

心理士

北海道余市養護学校しりべし学園分校

特別支援教育コーディネーター

蘭越ひばり幼稚園

園長

蘭越町立昆布小学校

校長

特別支援教育コーディネーター

蘭越町立蘭越小学校

校長

特別支援教育コーディネーター

通級指導教室担当教諭

蘭越町立蘭越中学校

校長

特別支援教育コーディネーター

蘭越町特別支援連携協議会設置要綱

平成22年3月26日 教育委員会要綱第2号

(平成28年4月26日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成22年3月26日 教育委員会要綱第2号
平成23年4月28日 教育委員会要綱第2号
平成24年4月23日 教育委員会訓令第2号
平成25年4月4日 教育委員会訓令第1号
平成26年4月4日 教育委員会訓令第1号
平成28年4月26日 教育委員会訓令第4号