○蘭越町研修農場農業研修生研修助成金交付要綱

平成25年3月6日

要綱第7号

(目的)

第1条 この要綱は、地域の活性化と担い手の確保を図るため、本町での新規就農を目指す新規参入農業研修生(以下「農業研修生」という。)に対し、予算の範囲内において助成金を交付することに関して、必要な事項を定めるものとする。

(助成の対象者)

第2条 助成金交付の対象者は、蘭越町研修農場で研修を受ける者とする。

(助成金の額等)

第3条 助成金の額等は、次のとおりする。

(1) 助成金は、月額75,000円以内とする。

(2) 助成金の交付は、毎月末に行うこととする。

(3) 助成金の交付年限は、2年以内とする。

(助成金の交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者は、助成金交付申請書(別記第1号様式)に誓約書(別記第2号様式)を添付して、町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第5条 町長は、前条の交付申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、申請者に助成金交付決定書(別記第3号様式)を通知する。

(交付の取消し及び研修助成金の返還)

第6条 町長は、第5条の規定により交付の決定を受けた者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、交付金の決定を取消し、及び既に交付した助成金の全部又は一部の返還を求めるものとする。但し、病気や災害等のやむを得ない事情として町長が認めた場合はこの限りではない。

(1) 申請内容に虚偽の記載があつたとき。

(2) 研修期間内に研修を中止したとき。

(3) 研修終了後、本町で独立就農しないとき。

(4) 就農後、5年以内に離農したとき。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日要綱第15号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

蘭越町研修農場農業研修生研修助成金交付要綱

平成25年3月6日 要綱第7号

(平成29年4月1日施行)