○六戸町認知症初期集中支援チーム検討委員会設置要綱

平成二十九年五月十日

告示第四十七号

(趣旨)

第一条 この要綱は、六戸町認知症総合支援事業実施要綱に基づき設置する六戸町認知症初期集中支援チーム検討委員会(以下「検討委員会」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(検討事項)

第二条 検討委員会は、認知症が疑われる人又は認知症の人の早期診断、早期対応に向けた支援体制の構築を目的とする認知症初期集中支援チーム(以下「支援チーム」という。)の活動が、医療、保健、福祉等に携わる関係機関(以下「関係機関」という。)の連携のもと推進されるよう、支援チームの活動のうち次の事項について意見を述べるものとする。

 支援チームの活動状況に関すること。

 支援チームの活動における関係機関との具体的な連携方法に関すること。

 その他支援チームの活動について必要な事項に関すること。

(委員)

第三条 検討委員会は、関係機関の代表者等から町長が委嘱する委員十名以内を持って組織する。

2 委員の任期は二年とする。ただし、再任は妨げない。

3 委員が欠けた場合における後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長)

第四条 検討委員会に会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、検討委員会を代表し、会務を総理する。

3 会長に事故があるときは、あらかじめ会長が指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第五条 検討委員会の会議は、会長が招集し、その議長となる。

2 会長は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求め、意見若しくは説明を求めることができる。

(庶務)

第六条 検討委員会の庶務は、六戸町地域包括支援センターにおいて処理する。

(個人情報の保護)

第七条 委員会の委員は、検討委員会において知り得た情報等を他に漏らしてはならない。また、その職務を退いた後も同様とする。

(その他)

第八条 この要綱に定めるもののほか、検討委員会の運営に関し必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は、平成二十九年六月一日から施行する。

六戸町認知症初期集中支援チーム検討委員会設置要綱

平成29年5月10日 告示第47号

(平成29年6月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 険/第2節 介護保険
沿革情報
平成29年5月10日 告示第47号