○龍ケ崎市建設業者ほう賞規程

平成3年9月19日

告示第42号

(趣旨)

第1条 この規程は,建設業の健全な振興及び発展に資するため市が発注した建設工事を誠意をもって適正に施工し,優秀な成績で完成した建設業者に対して市長がほう賞することに関し,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において「建設工事」及び「建設業者」とは,建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項及び第3項に規定するものをいう。

(ほう賞対象工事)

第3条 ほう賞の対象となる建設工事は,当該ほう賞実施年度の前年度において完成したもので次の各号のいずれかに該当する工事とする。

(1) 高度の施工技術を必要とする工事を旺盛な責任感をもって工期内に完成させ,かつ,施工が優秀と認められた工事

(2) 重要な構造物等を工期内に完成させ,かつ,施工が優秀と認められた工事

(3) 災害又は緊急を要する工事を施工するに当たって献身的に努力し,よく困難を克服したと認められた工事

(4) その他市長が特に必要と認めた工事

(ほう賞候補者の推薦)

第4条 建設工事を行う主管課長は,前条に規定する建設工事を施工した建設業者のうち原則として市内建設業者の中からほう賞候補者を選定し,市長に推薦するものとする。

(ほう賞を受ける者の決定)

第5条 市長は,第7条に規定する建設業者ほう賞審査会が前条の規定により推薦された者の建設工事を審査した結果に基づきほう賞を受ける者を決定する。

(ほう賞の方法)

第6条 市長は,前条の規定によりほう賞を受ける者と決定した建設業者に対して賞状を贈呈する。

(審査会)

第7条 建設工事の成績を審査するため,建設業者ほう賞審査会(以下「審査会」という。)を置く。

2 審査会は,会長,副会長及び審査委員をもって構成する。

3 会長に副市長,副会長に総務部長をもって充てる。

4 審査委員は,教育長,部長(総務部長を除く。),市長公室長及び契約検査課長をもって充てる。

5 会長は,会務を総理し,審査会を代表する。

6 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき,又は欠けたときは,その職務を代理する。

(意見の聴取)

第8条 審査会は,必要に応じてほう賞対象工事の主管課長の意見を求めることができる。

(幹事)

第9条 審査会に幹事を置き,契約検査課及び都市整備部の課長補佐を充てる。

2 幹事は,審査会の事務を補佐する。

(庶務)

第10条 審査会の庶務は,総務部契約検査課で行う。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成5年3月29日告示第28号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成11年3月31日告示第39号)

この告示は,平成11年4月1日から施行する。

付 則(平成15年3月26日告示第28号)

この告示は,平成15年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月19日告示第32号)

この告示は,平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成21年3月27日告示第39号)

この告示は,平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成23年4月14日告示第67号)

この告示は,平成23年5月1日から施行する。

付 則(平成24年3月27日告示第39号)

この告示は,平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成29年3月13日告示第35号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日告示第59号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

龍ケ崎市建設業者ほう賞規程

平成3年9月19日 告示第42号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第10類 設/第1章
沿革情報
平成3年9月19日 告示第42号
平成5年3月29日 告示第28号
平成11年3月31日 告示第39号
平成15年3月26日 告示第28号
平成19年3月19日 告示第32号
平成21年3月27日 告示第39号
平成23年4月14日 告示第67号
平成24年3月27日 告示第39号
平成29年3月13日 告示第35号
平成30年2月28日 告示第59号