○龍ケ崎市介護認定審査会規則

平成23年3月10日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は,介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第14条の規定により設置した龍ケ崎市介護認定審査会(以下「認定審査会」という。)の組織及び運営に関し,別に定めがあるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(認定審査会の組織)

第2条 認定審査会に委員21人を置く。

(合議体の数及び委員数)

第3条 認定審査会に介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第9条の規定に基づく合議体を3設置し,1つの合議体を構成する委員の定数は,5人とする。

(合議体の招集)

第4条 認定審査会の合議体会議は,合議体の長が招集し,その会務を総理する。

(通知の様式)

第5条 法第27条第5項又は第32条第4項の規定により認定審査会が行う審査及び判定の結果の通知は,要介護認定・要支援認定審査判定一覧表(別記様式)により行うものとする。

(生活保護の要保護者に係る要介護認定等)

第6条 認定審査会は,法令で定めるもののほか,介護保険の被保険者でない40歳以上65歳未満の生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第2号に規定する要保護者の要介護認定又は要支援認定の審査及び判定をすることができる。

(除斥)

第7条 認定審査会の委員が,審査対象者が入所等をしている施設等に所属する者である場合は,当該審査対象者の審査及び判定に限って,当該委員は判定に加わることはできない。ただし,当該審査対象者の状況等について意見等を述べることは差し支えない。

(認定審査会の会長等の印)

第8条 認定審査会の会長及び合議体の長の印は,別表のとおりとする。

(庶務)

第9条 会議の庶務は,福祉部介護福祉課において処理する。

(会議録)

第10条 会長は,議事の内容に関して会議録を作成するものとする。この場合において,当該会議録には,会議に出席した委員2人が署名しなければならない。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか,認定審査会の運営に関し必要な事項は,会長が別に定める。

付 則

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成29年3月31日規則第22号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日規則第2号)

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

1 介護認定審査会会長の印(21ミリメートル平方)

画像

2 介護認定審査会委員長の印(21ミリメートル平方)

画像

画像

龍ケ崎市介護認定審査会規則

平成23年3月10日 規則第4号

(平成30年4月1日施行)