○龍ケ崎ふるさと大使設置要綱

平成25年3月22日

告示第37号

(目的)

第1条 この要綱は,文化,芸術,スポーツ等の分野で活躍しているものを龍ケ崎ふるさと大使(以下「大使」という。)として委嘱し,本市の魅力を市内外に発信することで,本市のイメージアップを図るとともに,地域振興及び観光振興の促進を図ることを目的とする。

(大使の役割)

第2条 大使は,次に掲げる役割を担うものとする。

(1) 大使が活動する様々な場面における本市の宣伝

(2) 本市が実施する各種事業への協力

(3) 本市の発展に寄与する情報の提供及び助言

(大使の対象者)

第3条 大使の対象者は,次のとおりとする。

(1) 本市の出身又はゆかりのあるもので文化,芸術,スポーツ等の分野において活躍しているもの

(2) 前号に掲げるもののほか,本市のイメージアップに寄与するもの

(委嘱)

第4条 大使は,前条に規定するもののうちから,本人の同意を得て,市長が委嘱する。

(任期)

第5条 大使の任期は,2年とし,再任を妨げない。

(解職)

第6条 市長は,大使が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは,委嘱を解くことができる。

(1) 職務遂行に支障があると認めたとき。

(2) 大使として本市のイメージを損なう行為があったとき。

(3) 大使から辞退の申出があったとき。

(4) その他特別な事由があったとき。

(報酬等)

第7条 大使に対する報酬は,支給しない。ただし,任務遂行及び観光宣伝のため,市長が必要と認める経費を支給し,及び次に掲げるものを提供することができる。

(1) 名刺

(2) 本市の広報紙及び観光パンフレット

(3) その他市長が必要と認めるもの

(庶務)

第8条 大使に関する庶務は,市長公室シティセールス課において処理する。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成26年3月28日告示第72号)

この告示は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成28年8月18日告示第133号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成29年3月13日告示第33号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

龍ケ崎ふるさと大使設置要綱

平成25年3月22日 告示第37号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9類 業/第1章 商工・観光
沿革情報
平成25年3月22日 告示第37号
平成26年3月28日 告示第72号
平成28年8月18日 告示第133号
平成29年3月13日 告示第33号