○龍ケ崎まちづくり・つなぐネット実施要綱

平成27年3月31日

告示第31号

(目的)

第1条 この要綱は,市民活動に協力することを希望する団体(以下「協力団体」という。)と当該協力団体を市民活動を行うに当たって必要とする市民団体の間を市が橋渡しをすることにより,市民活動の促進及び活性化を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 市民団体 福祉,環境,文化,スポーツ,青少年育成その他の社会貢献に係る分野の活動(不特定かつ多数の市民の利益の増進に寄与することを目的とするものに限る。)を行うことを主たる目的とする団体,住民自治組織,中核的な地域コミュニティ組織等をいう。

(2) 市民活動 市民団体が行う市民の利益に貢献する活動をいう。

(3) 龍ケ崎まちづくり・つなぐネット 前条の目的を達成するため,協力団体と市民団体の間を市が橋渡しをする事業のことをいう。

(登録対象となる協力団体)

第3条 龍ケ崎まちづくり・つなぐネットに登録できる協力団体は,市民活動に深い関心と熱意を有する団体であって,次の各号のいずれかに属する者で構成する団体とする。ただし,当該協力団体が宗教活動若しくは政治活動又は法令等に違反する活動を行うものであるときは,登録することができない。

(1) 市内の事業所等

(2) 市内の中学校

(3) 市内の高等学校

(4) 流通経済大学

(登録の申請等)

第4条 龍ケ崎まちづくり・つなぐネットに登録を希望する協力団体(以下「申請団体」という。)は,龍ケ崎まちづくり・つなぐネット登録申請書(様式第1号)に必要書類を添付して,市長に申請しなければならない。

2 市長は,前項の規定による申請があったときは,その内容を審査の上,登録の可否を決定し,龍ケ崎まちづくり・つなぐネット登録(不登録)通知書(様式第2号)により申請団体に通知するものとする。この場合において,市長は,登録に際して必要な条件を付すことができる。

3 市長は,前項の規定により登録を決定したときは,速やかに台帳に登録するものとする。

(登録期間等)

第5条 前条第2項の規定による登録の期間は,1年間とし,当該年度の4月1日から3月31日までとする。ただし,年度の途中で登録を行ったものの登録の期間は,登録をした日から当該年度の3月31日までとする。

(登録の抹消)

第6条 市長は,第4条第2項の規定により登録を決定した申請団体(以下「登録団体」という。)次の各号のいずれかに該当するときは,当該登録を抹消するものとする。

(1) 第3条に規定する要件に該当しなくなったとき。

(2) 登録団体から龍ケ崎まちづくり・つなぐネット辞退届出書(様式第3号)により辞退の届出があったとき。

(3) 第4条第1項の規定による申請の内容に虚偽があったとき。

(4) その他市長が登録団体として不適当であると認めるとき。

(協力依頼の方法等)

第7条 登録団体の協力を希望する市民団体(以下「受入れ団体」という。)は,原則として協力を希望する日の30日前までに龍ケ崎まちづくり・つなぐネット協力依頼書(様式第4号)に必要書類を添付して,市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の依頼を受けたときは,その内容を審査の上,適当と認めるときは,登録団体の希望する活動分野等を考慮し,協力可能な登録団体と調整を行うものとする。

3 前項の規定により調整を行った結果,協力が可能であるときは,当該登録団体を当該受入れ団体に紹介するものとする。

(協力内容)

第8条 登録団体が協力を行うことができる事項は,次に掲げるものとする。

(1) 構成員の派遣等の人的支援に関すること。

(2) 物資の提供に関すること。

(禁止事項)

第9条 登録団体及び受入れ団体は,龍ケ崎まちづくり・つなぐネットを利用するに当たって,次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 営利活動を目的とする行為

(2) 宗教活動又は宗教に関する内容を目的とする行為

(3) 政治活動を目的とする行為

(4) 活動で知り得た秘密を他に漏らす行為

(5) その他法令に違反する行為又は市長が不適当と認める行為

(活動報告)

第10条 登録団体は,第7条第3項の規定による紹介により市民活動を行ったときは,龍ケ崎まちづくり・つなぐネット活動報告書(様式第5号)に必要書類を添付して,当該活動内容等を市長に報告しなければならない。

(活動に対する報酬等)

第11条 登録団体は,第7条第3項の規定による紹介により市民活動を行ったことに対して,市及び受入れ団体に対して報酬等を請求することができない。ただし,受入れ団体が当該市民活動に必要な費用を負担することを妨げない。

(免責)

第12条 龍ケ崎まちづくり・つなぐネットの利用により登録団体及び受入れ団体に生じた損害等については,市は一切の責任を負わないものとする。

2 龍ケ崎まちづくり・つなぐネットの利用により登録団体又は受入れ団体の瑕疵等により生じた損害等については,登録団体及び受入れ団体双方で協議の上,解決するものとする。

(補則)

第13条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎まちづくり・つなぐネット実施要綱

平成27年3月31日 告示第31号

(平成27年4月1日施行)