○龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付要綱

平成27年3月31日

告示第47号

(趣旨)

第1条 この要綱は,乳幼児を抱える家族が安心して外出できる環境作りを進めるため,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置要綱(平成24年龍ケ崎市告示第74号)第1条に規定するたつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)(以下「応援の店等」という。)として登録し,又は拡充するために施設整備を図る事業者に対して,予算の範囲内において補助金を交付することについて,龍ケ崎市補助金等交付規則(平成15年龍ケ崎市規則第17号。以下「規則」という。)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「事業者」とは,法人その他の団体及び事業を営む個人(民間のものに限る。)をいう。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付を受けることのできる者は,龍ケ崎市内に商業施設又は事業所(以下「施設等」という。)を有する事業者で,次に掲げる要件を全て満たすものとする。

(1) 宗教活動又は政治活動を主たる目的とした法人等でないこと。

(2) 反社会的組織の統制下にある法人等でないこと。

(3) 市民税,固定資産税・都市計画税,軽自動車税,国民健康保険税,介護保険料及び下水道使用料を滞納していないこと。

(補助対象経費等)

第4条 補助対象経費は,別表に定めるとおりとする。

2 補助率は10分の10とする。ただし,補助対象経費の合計額に1,000円未満の端数が生じた場合には,これを切り捨てるものとする。

3 前項の規定にかかわらず,補助金の額は,1施設等につき1対象事業当たり10万円を限度額とする。

(交付の申請)

第5条 補助金の交付の申請をしようとする者(以下「申請者」という。)は,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助事業計画書(様式第2号)

(2) 備品設置予定場所の見取り図及び現況写真

(3) 備品購入に係る見積書の写し

(4) 備品の内容が確認できるパンフレット,仕様書等

(5) その他市長が必要と認める書類

2 前項の申請は,1事業者につき1回までとする。

(交付の決定)

第6条 市長は,補助金の交付の申請があった場合は,当該内容を審査し,補助金の交付の可否を決定したときは,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付(不交付)決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(計画変更等)

第7条 前条の規定により補助金の交付決定を受けた者(以下「補助事業者」という。)は,補助事業等の内容の変更若しくは補助事業等に要する経費の配分の変更(市長が認める軽微な変更を除く。)をしようとするとき,又は補助事業等を中止し,若しくは廃止しようとするときは,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金変更(中止・廃止)申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による計画変更の可否を決定したときは,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金変更(中止・廃止)承認(不承認)通知書(様式第5号)により,その旨を当該補助事業者に通知するものとする。

(状況報告)

第8条 補助事業者は,補助事業の遂行の状況について市長から報告を求められたときは,当該要求に係る事項を書面で市長に報告しなければならない。

(補助事業の実施期間)

第9条 補助事業の実施期間は,第6条の規定による補助金の交付決定の日から当該年度の2月末までとする。

(実績報告)

第10条 補助事業者は,補助事業を完了したときは,当該完了の日から起算して15日以内に,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金実績報告書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(補助金の額の確定)

第11条 市長は,前条に規定する実績報告があった場合は,その内容を審査の上,交付すべき額を確定し,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付額確定通知書(様式第7号)により,当該補助事業者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第12条 補助事業者は,前条の規定により確定した補助金の交付を受けようとするときは,龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付請求書(様式第8号)に,確定通知書の写しを添付して,市長に提出しなければならない。

(財産の処分の制限)

第13条 規則第20条第1項の市長が定める期間は,補助事業が完了した日から5年を経過した日までとする。

(書類の整備等)

第14条 補助事業者は,補助事業に係る収入及び支出等を明らかにした帳簿を備え,かつ,当該収入及び支出等について証拠書類を整備し,翌会計年度から5年間保管しなければならない。

(補則)

第15条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成27年4月1日から施行する。

(龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付要綱の廃止)

2 龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付要綱(平成24年龍ケ崎市告示第75号)は,廃止する。

(経過措置)

3 この告示の施行の際現に前項の規定による廃止前の龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付要綱の規定によってした申請,決定その他の行為は,この告示の規定によってしたものとみなす。

付 則(平成30年2月28日告示第31号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

対象事業

対象経費

補助事業者が次に掲げる設備のいずれかを新たに店舗等に整備する事業

対象事業に要する備品購入費及び取付(設置)費用

(1) ベビーチェア等の保護者等が一時的に乳幼児を身近に連れることができない場合に乳幼児の安全を確保するための設備

(2) おむつ交換台等のおむつ替えのための設備

(3) ベビーベッド,授乳ソファ,ついたて,カーテン等の授乳のための設備

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市たつのこ育て応援の店等(赤ちゃんの駅)設置費補助金交付要綱

平成27年3月31日 告示第47号

(平成30年4月1日施行)