○龍ケ崎市総合運動公園の設置及び管理に関する条例施行規則

平成30年2月28日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は,龍ケ崎市総合運動公園の設置及び管理に関する条例(平成25年龍ケ崎市条例第7号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき,条例の施行に関し,必要な事項を定めるものとする。

(施設の利用区分)

第2条 条例第2条に規定する総合運動公園(以下「総合運動公園」という。)の施設(以下「施設」という。)の利用区分は,別表第1のとおりとする。

(施設の予約受付時期等)

第3条 龍ケ崎市総合体育館(たつのこアリーナ)(以下「たつのこアリーナ」という。)を団体利用する場合,龍ケ崎市陸上競技場(たつのこフィールド)(以下「たつのこフィールド」という。)を専用及び団体で利用する場合,龍ケ崎市野球場(たつのこスタジアム)(以下「たつのこスタジアム」という。)並びに多目的広場を利用する場合の予約受付時期は,次に掲げるとおりとする。ただし,龍ケ崎市都市公園条例(平成25年龍ケ崎市条例第6号)第7条の規定により総合運動公園の管理の指定を受けたもの(以下「指定管理者」という。)が必要と認めた場合は,この限りでない。

(1) 龍ケ崎市の住民(在勤者及び在学者を含む。)及び団体 利用日の属する月の3月前の月の初日から利用日の7日前まで

(2) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の3第2項及び第3項の規定に基づき,龍ケ崎市と公の施設の相互利用に関する協定を締結した牛久市及び利根町の住民及び団体 利用日の属する月の2月前の月の初日から利用日の7日前まで

(3) 前2号に掲げる以外の住民及び団体 利用日の属する月の1月前の月の初日から利用日の7日前まで

2 前項で定める団体の区分は,当該団体を構成する者(以下「団体構成員」という。)の過半数を占めている住所により判断するものとする。ただし,前項第2号及び第3号に該当する団体であっても,団体構成員の過半数を龍ケ崎市内の在勤者及び在学者が占めている場合には,前項第1号に規定する団体とみなすものとする。

3 予約受付時間は,午前9時から午後9時までとする。

4 前3項の規定に基づき予約を行ったものは,施設の利用日の7日前までに次条の規定により施設の利用申請を行わなければならない。

(申請及び許可)

第4条 施設を利用しようとするものは,龍ケ崎市総合運動公園施設利用申請書兼納付書(様式第1号。以下「施設利用申請書兼納付書」という。)を指定管理者に提出するものとする。ただし,たつのこアリーナのトレーニング室並びに屋内プール及び屋外プール(以下「プール」という。)を利用する場合は,この限りでない。

2 前項の場合において,施設(前項ただし書に規定するものを除く。)を専用又は団体利用以外の複数人で利用しようとするときは,1人が代表して施設利用申請書兼納付書を提出することができる。

3 たつのこアリーナの冷暖房及び設備器具等(以下「冷暖房等」という。)を利用しようとする場合は,原則として,施設利用申請書兼納付書を提出する際に,併せて龍ケ崎市総合運動公園附属設備等利用申請書兼納付書(様式第2号。以下「附属設備等利用申請書兼納付書」という。)を指定管理者に提出するものとする。

4 指定管理者は,前3項の規定により施設利用申請書兼納付書及び附属設備等利用申請書兼納付書が提出された場合は,その適否を審査し,適当と認めたときは,条例第8条に規定する利用料金を徴し,当該申請者に龍ケ崎市総合運動公園施設利用許可書兼領収書(様式第3号。以下「施設利用許可書兼領収書」という。)及び龍ケ崎市総合運動公園附属設備等利用許可書兼領収書(様式第4号。以下「附属設備等利用許可書兼領収書」という。)を交付するものとする。

5 施設利用許可書兼領収書及び附属設備等利用許可書兼領収書の交付を受けたもの(以下「利用者」という。)は,施設の利用を中止し,又は利用日時等を変更する場合は,速やかにその旨を指定管理者に届け出るものとする。

6 たつのこアリーナのトレーニング室を利用しようとする者はたつのこアリーナプリペイドカード(様式第5号。以下「カード」という。)又はトレーニング室利用券(様式第6号)を,プールを利用しようとする者はカード又はプール利用券(様式第7号)を,同日にトレーニング室,プール及びサブアリーナを利用する者は共通券(様式第8号)を,メインアリーナにおいて,卓球タイムに参加する者は卓球タイム参加券(様式第9号)を,バドミントンタイムに参加する者はバドミントンタイム参加券(様式第10号)をそれぞれ購入し,利用又は参加の際に提示するものとする。ただし,指定管理者は,補助が必要な障がい者がプールを利用する際に,入場する補助者からの申出により,障がい者1人につき補助者1人の入場を許可することができる。

7 購入後のトレーニング室利用券,プール利用券,共通券,卓球タイム参加券及びバドミントンタイム参加券の払戻しは,誤って購入し,かつ,購入日当日に申出がなされた場合に限り,払戻しを受けることができる。

(団体登録)

第5条 たつのこアリーナ及びたつのこフィールドの施設を団体で利用する場合は,あらかじめ,団体登録届(様式第11号)を指定管理者に提出するものとする。ただし,指定管理者が必要ないと認めた場合は,この限りでない。

2 指定管理者は,前項の規定により団体登録届が提出された場合は,その適否を審査し,その内容を適当と認めたときは,当該団体の代表者(以下「代表者」という。)に団体登録証(様式第12号)を交付するものとする。

3 代表者は,団体登録の内容に変更等が生じた場合は,速やかに団体登録(変更・取消)(様式第13号)を指定管理者に提出するものとする。

(プリペイドカード)

第6条 たつのこアリーナを個人で利用する場合の利用料は,カードにより納付することができる。

2 カードの種類及び利用できる金額は,次の表に掲げるとおりとする。

カードの種類

利用できる金額

2,000円のカード

2,200円

4,000円のカード

4,400円

5,000円のカード

5,500円

3 購入後のカードの払戻しは,誤って購入し,かつ,購入日当日に申出がなされた場合のうち,未使用のカードに限り,払戻しを受けることができる。

(利用の許可の取消し等)

第7条 指定管理者は,条例第7条の規定による利用の許可の取消し等を行おうとする場合は,龍ケ崎市総合運動公園施設等利用取消(中止・制限)通知書(様式第14号)により,当該利用者に通知するものとする。ただし,緊急を要する場合は,口頭により通知した後,速やかに書面により通知するものとする。

(設備器具等の利用料金)

第8条 条例別表第3に定める設備器具等利用料金の上限は,別表第2に定めるとおりとする。

(利用料金の減免)

第9条 条例第9条の規定により,施設の利用料金の減額又は免除(以下「利用料金の減免」という。)を受けようとするものは,龍ケ崎市総合運動公園施設利用申請書兼利用料金減免申請書兼納付書(様式第15号)を指定管理者に提出するものとする。この場合において,たつのこアリーナの冷暖房等の利用料金の減免を受けようとするときは,併せて龍ケ崎市総合運動公園附属設備等利用申請書兼利用料金減免申請書兼納付書(様式第16号)を指定管理者に提出するものとする。

2 指定管理者は,前項の規定に基づく申請書が提出された場合は,その適否を審査し,適当と認めたときは,減額後の利用料金を徴し,当該申請者に龍ケ崎市総合運動公園施設利用許可書兼利用料金減免決定通知書兼領収書(様式第17号)及び龍ケ崎市総合運動公園附属設備等利用許可書兼利用料金減免決定通知書兼領収書(様式第18号)を交付するものとする。

(利用料金の還付)

第10条 条例第10条ただし書の規定に基づき,利用料金の還付を受けようとするもの(以下「還付申請者」という。)は,龍ケ崎市総合運動公園利用料金還付申請書(様式第19号)に,必要書類等を添えて,指定管理者に提出するものとする。

2 前項に規定する手続は,当該施設利用日から15日以内に行うものとする。

(補則)

第11条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は,平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に,龍ケ崎市教育委員会公印規則等の一部を改正する等の規則(平成30年龍ケ崎市教育委員会規則第1号)による廃止前の龍ケ崎市総合運動公園の設置及び管理に関する条例施行規則(平成25年龍ケ崎市教育委員会規則第2号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされた処分,手続その他の行為とみなす。

別表第1(第2条関係)

施設の名称

利用区分

龍ケ崎市総合運動公園(たつのこアリーナ)

メインアリーナ

団体利用

サブアリーナ

団体及び個人利用

トレーニング室

個人利用

多目的室

団体利用

柔道場

団体利用

剣道場

団体利用

屋内プール

団体及び個人利用

屋外プール

個人利用

龍ケ崎市陸上競技場(たつのこフィールド)

専用,団体及び個人利用

備考 屋内プールは,原則として,土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び夏期期間を除き団体利用ができる。

別表第2(第8条関係)

設備器具等利用料金

1 たつのこアリーナ設備器具等利用料金

品名

利用単位

利用料金

メインアリーナ拡声装置(放送室使用)

1式

1日当たり

510円

サブアリーナ拡声装置(ワゴンタイプ)

1式

410円

多目的室拡声装置(ワゴンタイプ)

1式

300円

柔道場拡声装置(ワゴンタイプ)

1式

300円

剣道場拡声装置(ワゴンタイプ)

1式

300円

電光得点表示装置

1組

1,020円

移動ステージ(演台含む。)

1台

250円

持込電気器具

1台

200円

特殊電源装置

1KW

200円

2 たつのこフィールド設備器具等利用料金

品名

利用単位

利用料金

拡声装置(放送室利用)

1式

1日当たり

1,540円

写真判定装置

1式

16,450円

持込電気器具

1台

200円

特殊電源装置

1KW

200円

陸上競技用具

1式

1日当たり3時間まで

200円

備考 専用及び団体で利用する場合の陸上競技用具の設備器具等利用料金は,無料とする。

画像画像画像画像画像画像

画像

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像画像画像画像

画像

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

画像画像

画像画像画像画像

龍ケ崎市総合運動公園の設置及び管理に関する条例施行規則

平成30年2月28日 規則第5号

(平成30年4月1日施行)