○新城市行政区の設置等に関する規則

平成17年10月1日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、市政の円滑な運営を図るため、行政区(以下「区」という。)の設置等に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 行政情報の伝達及び収集等の効率化を図るため、市の区域を分けて別表のとおり区を設置する。

(区長)

第3条 区に、区を代表する者として区長1人を置く。

2 区長は、区ごとに選出された者を市長が委嘱する。

(職務)

第4条 区長は、次の職務を行う。

(1) 市と区の連絡及び調整に関すること。

(2) 広報その他の文書の配布に関すること。

(3) 区の要望事項の連絡調整に関すること。

(任期)

第5条 区長の任期は、4月1日から翌年3月31日までの1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 区長に欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(区の新設、統合及び区域の変更)

第6条 区の新設、統合又は区域の変更をするときは、市長及び関係する区の区長が協議してこれを定めるものとする。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、区の設置等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の新城市行政区の設置等に関する規則(平成17年新城市規則第8号)、鳳来町駐在員嘱託規程(昭和40年鳳来町告示第7号)又は作手村行政区機構設置規程(昭和31年作手村規程第1号)の規定によりなされた委嘱その他の行為は、それぞれこの規則によりなされた委嘱その他の行為とみなす。

附 則(平成19年3月28日規則第27号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年2月12日規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年2月9日規則第8号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年2月25日規則第7号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第19号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月15日規則第7号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

地区

行政区名

新城地区

東新町

西新町

本町

入船

新城中町

栄町

橋向

的場

弁天

千郷地区

片山

徳定

臼子

今出平

諏訪

杉山

石田

野田

中市場

大野田

稲木

豊島

川田

川田原

上市場東住宅

上市場西住宅

東郷地区

平井

上平井

矢部

富沢

富永

大宮

牛倉

須長

浅谷

出沢

横川

大海

有海

八束穂

竹広

川路

緑が丘

舟着地区

市川

塩沢

鳥原

吉川

八名地区

小畑

中宇利

富岡東部

富岡中部

富岡西部

黒田

庭野

一鍬田

八名井

東清水野

長篠地区

長篠西

本郷

内金

富保




富栄豊岡地区

浅畑

下平

東矢田

寺林

大峠

引地

橋平

湯谷

槙原

ドウデイ

柿平

鳳来寺地区

玖老勢

副川

門谷

鳳来西地区

布里

只持

一色

塩瀬

島田

源氏

恩原

大輪

湯島

海老地区

海老

四谷

連合









山吉田地区

下吉田

上吉田

竹ノ輪

多利野

黄柳野













 

 

 

乗本地区

蔵平

小川

栗衣

大平

本久

大野地区

大野

 

 

 

 

 

 

 

七郷地区

井代

能登瀬

名越

名号

秋葉地区

睦平

細川

秋葉巣山

七郷一色

川合池場地区

鳳来川合

池場

菅守地区

守義

菅沼

木和田

善夫

開成地区

黒瀬

西田原

東田原

岩波

南中河内

北中河内

明和

巴地区

長者平

鴨ヶ谷

市場

作手須山

北畑

野郷

作手川合

相寺

協和地区

和田

見代

戸津呂

杉平

赤羽根

小林

東高松

大和田

田代

新城市行政区の設置等に関する規則

平成17年10月1日 規則第9号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第4類 行政一般/第1章
沿革情報
平成17年10月1日 規則第9号
平成19年3月28日 規則第27号
平成20年2月12日 規則第1号
平成23年2月9日 規則第8号
平成25年2月25日 規則第7号
平成26年3月31日 規則第19号
平成29年3月15日 規則第7号