○白井市まちづくり寄附金条例施行規則

平成24年10月3日

規則第35号

(趣旨)

第1条 この規則は、白井市まちづくり寄附金条例(平成24年条例第16号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(寄附金の受入れ等)

第2条 まちづくり寄附金(以下「寄附金」という。)の受入れは、随時行う。

2 寄附の申込みは、まちづくり寄附金申込書(別記第1号様式)により受け付けるものとする。

3 市長は、寄附の申込み又は収受した寄附金が公の秩序又は善良の風俗に反するものと認められるときは、寄附金の受入れを拒否し、又は収受した寄附金を返還することができる。

4 市長は、前項の規定により寄附金の受入れを拒否し、又は収受した寄附金を返還したときは、その理由及び経過を記録しておかなければならない。

(寄附金受領証明書の交付)

第3条 市長は、寄附金を収受したときは、寄附者にまちづくり寄附金受領証明書(別記第2号様式)を交付するものとする。

2 市長は、まちづくり寄附金受領証明書を紛失し、破損し、又は汚損したことを理由として寄附者から再交付の申請があったときは、再交付することができる。

(寄附金台帳の作成等)

第4条 市長は、寄附金を適正に管理するため、まちづくり寄附金台帳(別記第3号様式)を作成するものとする。

2 市長は、条例第6条第2項の規定により、寄附金を白井市まちづくり寄附金基金に積み立てることなく、条例第2条各号に掲げる事業の財源に充てようとするとき、又は白井市まちづくり寄附金基金の全部若しくは一部を処分しようとするときは、財源の充当状況又は処分の経過を記録しておかなければならない。

(寄附金の運用状況等の公表)

第5条 市長は、毎年5月末までに、寄附金の運用状況、前年度の寄附者の氏名及び住所(団体にあっては名称及び代表者の氏名並びに所在地)、寄附金の額その他必要な事項を公表するものとする。ただし、寄附者が公表を希望しない場合は、この限りでない。

2 前項の規定による公表は、次に掲げる方法によるものとする。

(1) 市の情報公開コーナーへの配置

(2) 市の広報紙への掲載

(3) 市のホームページへの掲載

(4) その他効果的に周知できる方法

附 則

この規則は、平成25年1月1日から施行する。

画像

画像

画像

白井市まちづくり寄附金条例施行規則

平成24年10月3日 規則第35号

(平成25年1月1日施行)