○総社市ごみ集積所整備費補助金交付要綱

平成17年3月22日

告示第60号

(趣旨)

第1条 市長は,一般廃棄物集積所(以下「ごみ集積所」という。)の整備を促進し,地域の環境美化の推進,清掃意識の高揚及びごみ処理の効率化に資するため,自主的にごみ集積所の整備を行う地域の団体に対し,予算の範囲内において,この要綱の定めるところにより補助金を交付する。

(補助金の交付対象)

第2条 補助金の交付対象となる経費は,市長が別に定める規格等のもので,地域住民の団体が自主的に行うごみ集積所の整備に要する経費とする。

2 前項の規定にかかわらず,次に該当するものについては,補助の対象としない。

(1) ごみ集積所の整備に必要な用地費

(2) ごみ集積所の維持管理に要する経費

(3) この要綱による補助金の交付を既に受けているごみ集積所の改築に要する経費(その後の状況により改築等を要するものを除く。)

(関係者の同意)

第3条 ごみ集積所の整備に当たっては,関係地域住民の合意及び関係用地等の地権者又は管理者の同意並びにごみ等収集関係機関その他関係者の同意を得るものとする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は,ごみ集積所1箇所当たり,その整備に要する工事費(公共工事による補償金の交付を受けている場合は,当該補償金額を差し引いた額)の3分の2とし,17万円を限度とする。ただし,補助金の額に1,000円未満の端数を生ずるときは,その端数は,切り捨てるものとする。

(交付の申請)

第5条 補助金の交付を受けようとするものは,ごみ集積所整備費補助金交付申請書(別記様式)に次に掲げる書類を添付して市長に提出しなければならない。

(1) ごみ集積所整備計画書

(2) 位置図,配置図,平面図,立面図及び利用者管内図

(3) 工事見積書

(4) その他市長が特に必要と認める書類

(維持管理)

第6条 ごみ集積所の利用者は,常にその施設の清潔の保持及び維持管理に留意し,他の地域の模範となるよう努めなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,補助金の交付に関しては,総社市補助金等交付要綱(平成17年総社市告示第6号)の定めるところによる。

附 則

この告示は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成27年3月30日告示第20号)

この告示は,公布の日から施行する。

画像

総社市ごみ集積所整備費補助金交付要綱

平成17年3月22日 告示第60号

(平成27年3月30日施行)

体系情報
第9編 市民生活/第2章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成17年3月22日 告示第60号
平成27年3月30日 告示第20号