○胎内市展観施設使用料等の減免に関する規則

平成19年4月1日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、胎内自然天文館、胎内クレーストーン博士の館、黒川郷土文化伝習館、黒川粉食文化体験館、シンクルトン記念館、奥山荘歴史館、胎内昆虫の家、胎内フラワーパーク及び胎内市美術館(以下これらを「展観施設」という。)の使用料、入館料又は入園料(以下「使用料等」という。)の減免に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(運用)

第2条 展観施設の減免については、他の条例及び規則に定めがある場合を除くほか、この規則の規定による。

(1) 障害者基本法(昭和45年法律第84号)第2条に規定する障害者のうち次に掲げる者及び当該障害者の介護のため現に同伴する者のうち第3項で定める者(その者が2人以上いるときは、1人に限る。)が利用するとき

 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者

 厚生労働大臣の定めるところにより療育手帳の交付を受けている者

 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者

(2) 胎内市障害者控除対象者認定実施要綱(平成18年告示第3号)第5条の規定による障害者控除対象者認定書(以下「認定書」という。)の交付を受けている者及び当該者を介護のため現に同伴する者のうち第3項で定める者(その者が2人以上いるときは、1人に限る。)が利用するとき

(3) ロイヤル胎内パークホテル及び胎内アウレッツ館の宿泊者(チェックイン当日からチェックアウト当日まで間にある者)が利用するとき

(4) 市が主催、奨励又は後援する行事及びこれに類して利用するとき

(5) 市内の小・中学生及び高校生が学校教育のために利用するとき

(6) 市内の社会教育団体等が、その目的のために利用するため購入する場合その他特に必要と認めたとき

2 前項に掲げるもののほか、胎内市奥山荘歴史の広場条例第6条の規定により市長が特に必要があると認めたときは、次のとおりとする。

65歳以上の者が利用するとき

3 第1項第1号及び第2号第3項で定める者は、次に掲げる者の介護のため現に同伴する者とする。

(1) 身体障害者手帳に第1種身体障害者である旨の記載のある者

(2) 療育手帳に第1種知的障害者である旨の記載のある者

(3) 精神障害者保健福祉手帳に障害等級が1級である旨の記載のある者

(4) 認定書の交付を受けている者であって特別障害者として認定されたもの

第4条 展観施設の使用料等の減免は、別表のとおりとする。

2 使用料等の減免を受けようとする者又は当該代表者(以下「減免申請者」という。)は、胎内市展観施設使用料等減免申請書(様式第1号。以下「減免申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の規定による減免申請書の提出があったときは、申請内容を審査の上、減免の可否を決定し、胎内市展観施設使用料等減免決定通知書(様式第2号。以下「減免決定通知書」という。)により、減免申請者にその旨通知するものとする。

4 前項の規定による減免決定通知書の交付を受けた者が使用料等の減免の適用を受けるときは、当該減免決定通知書を提示しなければならない。

5 前条第1項第1号及び第2号に該当する者が使用料等の減免の適用を受けるときは、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳又は認定書の提示をもって行うものとし、同条第1項第3号に該当する者が使用料等の減免の適用を受けるときは、その旨申告することをもって行うものとし、前3項の規定は適用しない。

6 前条第2項に該当する者が使用料等の減免の適用を受けるときは、その旨申告することをもって行うものとし、第2条から第4条までの規定は適用しない。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行日の前日までに胎内市胎内フラワーパーク条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当の規定によりなされた処分、手続、その他の行為とみなす。

(胎内市胎内フラワーパーク条例施行規則の一部改正)

3 胎内市胎内フラワーパーク条例施行規則の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成21年10月22日規則第41号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第21号)

この規則中第1条の規定は平成28年4月1日から、第2条の規定は同年4月28日から施行する。

別表(第4条関係)

減免するとき

減免の率

第3条第1項第1号に該当するとき

半額

第3条第1項第2号に該当するとき

半額

第3条第1項第3号に該当するとき

100分の30以内

第3条第1項第4号に該当するとき

全額

第3条第1項第5号に該当するとき

全額

第3条第1項第6号に該当するとき

100分の70以内

第3条第2項に該当するとき

全額

画像

画像

胎内市展観施設使用料等の減免に関する規則

平成19年4月1日 規則第14号

(平成28年4月28日施行)