○高浜市保健センターの設置及び管理に関する条例

昭和54年3月31日

条例第17号

(設置)

第1条 市民の健康づくりを推進するため、健康診査、健康相談、健康教育等の保健サービスを総合的に行うとともに、地域住民の自主的な保健活動の場に資するため、保健センターを設置する。

(昭59条例37・全改)

(名称及び位置)

第2条 保健センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

高浜市中央保健センター

高浜市稗田町三丁目2番地72

高浜市いきいき広場保健センター

高浜市春日町五丁目165番地

(昭59条例37・全改、平2条例23・平21条例16・平23条例10・一部改正)

(業務)

第3条 保健センターは、次に掲げる業務を行う。

(1) 保健指導に関すること。

(2) 健康増進に関すること。

(3) 各種検診及び予防処置に関すること。

(4) 前3号に定めるもののほか、保健センターの目的を達成するために市長が必要と認めたこと。

(診療所の設置)

第4条 次に掲げる業務を行うため保健センターに診療所を設置する。

(1) エックス線検査に関すること。

(2) 歯科検診及び予防処置に関すること。

(3) 各種相談、教育、検診に関すること。

(平18条例20・一部改正)

(利用の範囲)

第5条 保健センターを利用することができる者は、本市に居住するものとする。ただし、市長が特に許可した者については、この限りでない。

(利用者の義務)

第6条 保健センターを利用する者は、この条例及びこれに基づく規則の規定並びに市長の指示に従わなければならない。

(損害賠償)

第7条 保健センターを利用する者は、建物その他の物件を損傷し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部を免除することができる。

(職員)

第8条 保健センターに所長、診療管理者その他必要な職員を置く。

(昭59条例37・旧第9条繰上)

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、規則で定める。

(昭59条例37・旧第10条繰上)

附 則

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年条例第37号)

この条例は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成2年条例第23号)

この条例は、平成3年1月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第20号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第16号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年条例第10号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

高浜市保健センターの設置及び管理に関する条例

昭和54年3月31日 条例第17号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和54年3月31日 条例第17号
昭和59年12月24日 条例第37号
平成2年9月29日 条例第23号
平成18年3月31日 条例第20号
平成21年3月27日 条例第16号
平成23年3月30日 条例第10号