○高浜市立学校栄養職員特別非常勤講師等設置要綱

(趣旨)

第1条 高浜市立学校に在籍する学校栄養職員を教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第3条第2項及び第3条の2第2項の規定による非常勤講師(以下「特別非常勤講師等」という。)として任用する取扱いに関しては、教育職員免許法並びに教育職員免許法施行法施行細則(昭和30年県教育委員会規則第1号)等別に定めのあるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(身分)

第2条 特別非常勤講師等の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別職の非常勤の嘱託員とする。

(職務)

第3条 特別非常勤講師等は、教諭に準ずる職務に従事する。

(任用)

第4条 特別非常勤講師等の任用は、様式1による辞令を交付して行う。

(報酬)

第5条 特別非常勤講師等には、報酬は支給しない。

(勤務日及び勤務時間)

第6条 特別非常勤講師等の勤務日及び勤務時間は、学校栄養職員としての職務に支障のない範囲内で、関係の学校長等が協議して定める。

(服務及び懲戒)

第7条 特別非常勤講師等の服務及び懲戒については、原則として正規職員の例による。

(解雇)

第8条 特別非常勤講師等は、次の各号の一に該当する場合は解雇されることがある。

(1) 特別非常勤講師等としての能力又は適性を欠く場合

(2) 精神又は身体に著しい障害があるため職務に耐えられない場合

(離職)

第9条 特別非常勤講師等は、次の各号の一に該当する場合は離職するものとする。

(1) 退職を願い出て承認された場合

(2) 任用期間が満了した場合

(3) 死亡した場合

(4) 刑事事件に関し起訴された場合

2 前項に定めるもののほか、学校栄養職員としての身分を失った場合は離職するものとする。

(雑則)

第10条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、高浜市教育委員会教育長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成11年4月1日から施行する。

画像

高浜市立学校栄養職員特別非常勤講師等設置要綱

平成11年4月1日 種別なし

(平成11年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第9章 育/第2節
沿革情報
平成11年4月1日 種別なし