○高浜市立翼小学校の目的外利用に関する要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、高浜市立翼小学校(以下「翼小学校」という。)の施設の目的外利用について、高浜市立学校管理規則(昭和34年高浜町教育委員会規則第6号)及び高浜市公有財産事務取扱規則(昭和50年高浜市規則第24号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(学校施設の目的外利用の許可)

第2条 高浜市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、翼小学校の施設のうち、次の表に掲げる施設(以下「目的外利用施設」という。)について、社会教育その他の公共の用に供するため必要があると認めるときは、その用途又は目的を妨げない限度において、利用を許可することができる。

施設名

ふれあいホール

会議室(1階)

家庭科室

理科室(1)(2)

図工室

音楽室(1)(2)

(利用日及び利用時間)

第3条 目的外利用施設を利用することができる日は、1月4日から12月28日までとし、利用時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 学校が授業、行事等(以下「授業等」という。)を行う日 午後6時から午後9時まで

(2) 学校の休業日(授業等を行う日を除く。) 午前9時から午後9時まで

(利用者の範囲)

第4条 目的外利用施設を利用することができる者は、市内に在住、在勤若しくは在学する者又はこれらの者を含む団体とする。

(利用の制限)

第5条 目的外利用施設においては、次に掲げる行為を行ってはならない。

(1) 特定の政党若しくは公選による公職の候補者を支持し、又はこれに反対するための利用その他政治活動のための利用

(2) 特定の宗教を支持し、又はこれに反対するための利用その他宗教活動のための利用

(3) もっぱら営利を目的とするための利用

(利用の許可申請等)

第6条 目的外利用施設を利用しようとする者は、利用しようとする日の前7日から30日までの間に、高浜市立公民館の管理及び運営に関する規則(昭和55年高浜市教育委員会規則第6号。以下「公民館規則」という。)に定める高浜市教育施設利用許可申請書を教育委員会に提出し、その許可を受けなければならない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

2 教育委員会は、前項の申請書を受理したときは、利用目的及び授業等の状況を勘案し、支障がないと認めるときは、公民館規則に定める高浜市教育施設利用許可書(以下「許可書」という。)を申請者に交付するものとする。

3 目的外利用施設の利用を許可された者(以下「利用者」という。)は、目的外利用施設を利用する権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(利用の不許可)

第7条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、利用の許可をしないものとする。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) その他管理上支障があるとき。

(利用の変更)

第8条 利用者は、許可書に記載された事項を変更しようとするときは、公民館規則に定める高浜市教育施設利用変更許可申請書に許可書を添付して教育委員会に提出し、その許可を受けなければならない。

(利用の取消し)

第9条 利用者は、目的外利用施設の利用の取消しをしようとするときは、公民館規則に定める高浜市教育施設利用取消承認申請書に許可書を添付して教育委員会に提出し、その承認を受けなければならない。

(利用後の報告)

第10条 利用者は、目的外利用施設の利用を終了又は中止したときは、利用した施設を原状に復し、係員に報告してその承認を受けなければならない。

(使用料)

第11条 利用者は、高浜市使用料及び手数料条例(昭和39年高浜町条例第18号)の定めるところにより使用料を納付しなければならない。

(損害賠償)

第12条 利用者は、故意又は過失によって目的外利用施設若しくは備品を損傷し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。

(管理責任)

第13条 この要綱に基づく翼小学校の目的外利用に係る管理責任は、教育委員会が負うものとし、翼小学校の校長は、その責めに任じないものとする。

(雑則)

第14条 この要綱に定めるもののほか、翼小学校の目的外利用について必要な事項は、教育委員会の承認を得て教育長が定める。

附 則

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

高浜市立翼小学校の目的外利用に関する要綱

平成14年4月1日 種別なし

(平成14年4月1日施行)