○高浜市地域生活支援事業に係る利用定員及び職員配置等に関する要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、高浜市地域生活支援事業実施規則(平成18年高浜市規則第75号。以下「規則」という。)第49条及び第69条の規定に基づき、地域生活支援事業に係る利用定員及び職員配置等について必要な事項を定めるものとする。

(地域活動支援センター事業の基準)

第2条 地域活動支援センター事業に係る利用定員及び職員配置等の基準は、当分の間、当該地域活動支援センターの所在する市町村の定めによる。

(日中一時支援事業の基準)

第3条 日中一時支援事業に係る利用定員及び職員配置等の基準は、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 日中一時支援の提供に支障のない広さを有する活動室、休憩スペース、トイレ及び手洗い場を備えていること。

(2) 安全の観点から、必要な設備を設けていること。

(3) 常勤の管理者を1人配置していること。

(4) 従事者(管理者を含む。以下同じ。)は、利用者5人に対して常時1人以上配置するものとし、日中一時支援事業に従事する時間において、同時に他の業務に従事しないものであること。

(5) 従事者のうち、少なくとも1人は、介護福祉士又は都道府県知事若しくは知事の指定する事業者が実施する居宅介護職員初任者研修、障害者居宅介護従業者基礎研修若しくはこれに類する課程を修了し、当該資格証明書又は当該研修の事業を行った者から当該研修の課程を修了した旨の証明書の交付を受けた者であること。

(6) 週5日以上営業することとし、土曜日又は日曜日のいずれかは営業すること。

2 前項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する事業所であって、前項第2号から第6号までのいずれにも該当するものは、日中一時支援事業を行う事業所として認めるものとする。

(1) 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第29条第1項に規定する指定障害福祉サービス事業者(同法第5条に規定する生活介護、短期入所、就労移行支援又は就労継続支援を行うものに限る。)又は指定障害者支援施設

(2) 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の3に規定する指定障害児通所支援事業者若しくは指定医療機関又は同法第24条の2に規定する指定障害児入所施設若しくは指定医療機関

(平成26年4月1日・一部改正)

(雑則)

第4条 この要綱に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成18年12月25日から施行し、平成18年10月1日から適用する。

附 則 

この要綱は、平成19年8月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

高浜市地域生活支援事業に係る利用定員及び職員配置等に関する要綱

平成19年8月1日 種別なし

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第4節
沿革情報
平成19年8月1日 種別なし
平成26年4月1日 種別なし