○高浜市障害者施設消臭設備費補助金交付要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による就労移行支援事業を行う多機能型施設が実施する堆肥生産事業において、生ゴミ処理機の排気臭対策として消臭設備を設置する場合に交付する高浜市障害者施設消臭設備費補助金(以下「補助金」という。)について、高浜市補助金交付規則(昭和50年高浜市規則第22号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(平成26年4月1日・一部改正)

(補助対象者)

第2条 補助金の交付対象者は、前条に定める事業(以下「補助事業」という。)を実施する社会福祉法人(以下「法人」という。)とする。

(補助対象経費)

第3条 補助対象経費は、生ゴミ処理機消臭設備に要する経費とする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、予算に定める範囲内で市長が定める額とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付申請をしようとする法人は、次に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 補助金交付申請書(規則様式第1)

(2) 事業計画書

(3) 事業設計書

(補助金の交付決定)

第6条 市長は、前条の規定により補助金交付申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の交付決定をするものとする。この場合において、市長は、補助金の交付の目的を達成するため必要があるときは、条件を付けることができる。

2 市長は、補助金の交付決定をしたときは、補助金交付決定通知書(規則様式第2)により、その内容及びこれに条件を付けたときはその条件を当該決定に係る申請をした法人に通知するものとする。

(事業内容の変更等)

第7条 補助金の交付決定を受けた法人(以下「補助事業実施法人」という。)は、補助事業の内容を変更し、又は中止しようとするときは、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。

2 市長が補助事業の中止を承認したときは、当該補助金の交付決定は、なかったものとみなす。

(補助金の請求)

第8条 補助事業実施法人は、補助事業が完了したときは、速やかに次に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 補助金交付請求書(規則様式第3)

(2) 補助金交付決定通知書の写し

(3) 補助事業実施報告書(規則様式第4。写真その他の事業の実施内容が確認できる資料を添付のこと。)

(補助金の交付)

第9条 市長は、補助事業実施法人から前条の補助事業実施報告書等が提出されたときは、完了検査の実施により補助金事業の内容を確認し、適当と認めるときは補助金を交付するものとする。

(帳簿等の備付け)

第10条 補助事業実施法人は、補助事業に関する帳簿を備え、その収入及び支出を記載するとともに、その内容を証する書類を整備保管し、補助金の使途を明らかにしておかなければならない。

2 前項に定める帳簿等の保存期限は、10年とする。

(雑則)

第11条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成20年4月16日から施行する。

附 則(平成26年4月1日)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

高浜市障害者施設消臭設備費補助金交付要綱

平成20年4月16日 種別なし

(平成26年4月1日施行)