○高浜市個人情報保護審議会運営要綱

平成8年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、高浜市個人情報保護審議会規則(平成8年高浜市規則第13号)第5条の規定に基づき、高浜市個人情報保護審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(会議の開催)

第2条 審議会は、高浜市個人情報保護条例(平成7年高浜市条例第37号。以下「条例」という。)の規定に基づき実施機関から諮問又は報告があったとき、その他会長が必要があると認めたときに会議を開く。

2 会長は、会議を召集しようとするときは、あらかじめ、文書により開催の日時及び場所並びに会議に付議する案件を委員に通知するものとする。ただし、やむを得ない理由があるときは、この限りでない。

(不服申立ての審査の方法)

第3条 審議会は、条例第25条の規定により実施機関から諮問があったときは、当該実施機関に対して、不開示等の理由を説明する書類(以下「不開示理由等説明書」という。)その他の資料の提出、会議における説明等を求めることができる。

2 審議会は、不開示理由等説明書が提出されたときは、不服申立人に、その写しを送付するとともに、不開示理由等説明書に対する意見書の提出を求めることができる。

3 審議会は、前項の意見書が提出されたときは、実施機関にその写しを送付するものとする。

4 審議会は、条例第28条第6項の規定による場合のほか、不服申立人、参加人その他関係者から意見陳述の申出があったときは、会議において意見を述べる機会を与えるよう努めるものとする。

(会議の非公開)

第4条 審議会の会議は公開しない。ただし、条例第25条に規定する事項以外の事項の審議に係る会議のうち、審議会が公開する必要があると認めたものについては、この限りでない。

(会議録)

第5条 審議会は、会議を開いたときは、会議録を作成するものとする。

2 会議録には、次に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) 開会及び閉会に関する事項並びにその年月日時

(2) 出席及び欠席の委員の氏名

(3) 職務のために出席した庶務を行う職員の職及び氏名

(4) 説明又は意見の陳述のために出席した者の職及び氏名

(5) 会長の諸報告

(6) 会議に付した事項

(7) 議事の経過

(8) その他審議会が必要と認めた事項

3 会議録は、出席した委員のうち会長が指名する者一人が署名して確定する。

4 会議録は、公開する。ただし、条例第25条に規定する事項の審議に係る部分及び審議会が公開しない旨議決した部分については、この限りでない。

(雑則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、会長が定める。

附 則

この要綱は、平成8年4月1日から施行する。

高浜市個人情報保護審議会運営要綱

平成8年4月1日 種別なし

(平成8年4月1日施行)