○高浜市特別職の職員で常勤のものの期末手当の支給割合の特例に関する条例

平成28年12月26日

条例第40号

高浜市特別職の職員で常勤のものの期末手当の支給割合の特例に関する条例(平成28年高浜市条例第20号)の全部を改正する。

(平成28年度における期末手当の支給割合の特例)

第1条 平成28年度に支給する期末手当に係る高浜市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例(平成28年高浜市条例第37号。以下「平成28年改正条例」という。)第1条の規定による改正後の高浜市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例(昭和37年高浜町条例第4号)第4条第2項の規定の適用については、同項中「100分の175」とあるのは「100分の155」とする。

(平成29年度における期末手当の支給割合の特例)

第2条 平成29年度に支給する期末手当に係る平成28年改正条例第2条の規定による改正後の高浜市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例第4条第2項の規定の適用については、同項中「100分の155」とあるのは「100分の140」と、「100分の170」とあるのは「100分の155」とする。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。ただし、第2条の規定は、平成29年4月1日から施行する。

2 第1条の規定は、平成28年12月1日から適用する。

高浜市特別職の職員で常勤のものの期末手当の支給割合の特例に関する条例

平成28年12月26日 条例第40号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当等
沿革情報
平成28年12月26日 条例第40号