○グリーンパーク吉峰条例

平成4年3月27日

条例第4号

グリーンパーク吉峰設置条例を公布する。

グリーンパーク吉峰条例

(平18条例13・改称)

(目的)

第1条 この条例は、緑豊かな自然環境の活用を通じて、安定的就業機会の確保、拡大と農林業の振興を図ることを目的として設置する。

(名称及び位置)

第2条 名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 グリーンパーク吉峰

位置 立山町吉峰野開

(施設名等)

第3条 グリーンパーク吉峰に次に掲げる施設を置く。

(1) よしみねハイツ

(2) 木工加工施設

(3) 展示ハウス

(4) バーベキュー施設

(5) コテージ

(6) 野外ステージ

(7) パークゴルフ場

(8) 案内施設

(9) オートキャンプ場

(10) 丸太遊具施設

(11) 多目的広場

(12) スポーツコート

(13) ふれあい農園

(14) 山野草園

(15) 公衆便所

(16) 展望台

(17) よしみねゆーランド

(18) ハーブ園

(19) 食の健康拠点施設

(20) 総合交流ターミナル施設

(21) クロスカントリーコース

(22) その他グリーンパーク吉峰の設置目的を達成するために必要な施設

(平7条例14・平9条例14・平29条例18・一部改正)

(事業)

第4条 グリーンパーク吉峰は、第1条の目的達成のため次の事業を行う。

(1) 自然とのふれあい、農林業の体験、研修、レクリエションの供用に関すること。

(2) その他目的達成に必要な事業

(管理の代行等)

第5条 町長は、施設の設置目的を効果的に達成するため、指定管理者(立山町公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例(平成16年立山町条例第1号)第7条第2項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に管理を行わせる。

2 前項の規定により指定した指定管理者が行う業務は、次のとおりとする。

(1) 施設の管理運営に関する業務

(2) 施設及び附帯設備の維持管理に関する業務

(3) 前2号に附帯する業務

3 第1項の規定により指定した指定管理者は利用料の額についてあらかじめ町長の承認を得て定めるものとし、当該指定管理者の収入とする。

(平18条例13・全改)

(規則への委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(平18条例13・全改)

附 則

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成5年条例第25号)

この条例は、平成5年7月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第14号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第14号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第34号)

この条例は、平成10年1月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第13号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第18号)

この条例は、新条例第3条第21号に定める施設の利用料の額を、第5条第3項により町長が承認した日から施行する。

グリーンパーク吉峰条例

平成4年3月27日 条例第4号

(平成29年10月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成4年3月27日 条例第4号
平成5年6月25日 条例第25号
平成7年3月28日 条例第14号
平成9年3月25日 条例第14号
平成9年12月17日 条例第34号
平成18年3月28日 条例第13号
平成29年9月19日 条例第18号