○昭和49年6月15日に支給する飛島村職員の勤勉手当の支給に関する規則

昭和49年6月14日

規則第6号

第1条 この規則は、昭和49年6月15日に支給する飛島村職員の勤勉手当の支給について必要な事項を定めるものとする。

第2条 昭和49年6月15日に支給する勤勉手当の額は、飛島村職員の給与に関する条例(昭和36年条例第24号)第21条第1項及び同条第2項の規定に基づいて計算した額に1律10,000円と支給日現在において職員が受けるべき給料及び扶養手当の月額の合計額に0.12を乗じて得た額を加算した額とする。ただし、この加算額が20,000円に満たない場合は20,000円とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和49年6月15日に支給する勤勉手当についてのみ適用する。

昭和49年6月15日に支給する飛島村職員の勤勉手当の支給に関する規則

昭和49年6月14日 規則第6号

(昭和49年6月14日施行)

体系情報
飛島村例規集/第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
昭和49年6月14日 規則第6号