○戸田市立図書館条例

昭和58年3月28日

条例第3号

(設置)

第1条 市民の文化、教養、調査研究、レクリエーションに資するため、図書館法(昭和25年法律第118号。以下「法」という。)第10条の規定に基づき、戸田市立図書館(以下「図書館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

戸田市立図書館

戸田市大字新曽1707番地

2 図書館に次の分館、分室及び配本所を置く。

名称

位置

戸田市立図書館上戸田分館

戸田市上戸田2丁目21番1号

戸田市立図書館下戸田分室

戸田市下前1丁目2番20号

戸田市立図書館美笹分室

戸田市美女木5丁目2番地の16

戸田市立図書館下戸田南分室

戸田市川岸2丁目4番8号

戸田市立図書館戸田公園駅前配本所

戸田市本町4丁目15番11号

戸田市立図書館新曽配本所

戸田市大字新曽1395番地

(管理)

第3条 図書館は、戸田市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(事業)

第4条 図書館は、法第3条に規定する事項及び教育委員会が必要と認める事業を行う。

(職員)

第5条 図書館に、館長その他必要な職員を置く。

(休館日)

第6条 図書館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 毎月の第2月曜日、第4月曜日及び第5月曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日(以下「休日」という。)である場合を除く。)

(2) 前号の規定にかかわらず、分館にあっては毎月の第3月曜日(その日が休日である場合を除く。)、戸田市立図書館下戸田南分室にあっては毎月の第1火曜日、第3火曜日及び第5火曜日(その日が休日である場合を除く。)、戸田市立図書館戸田公園駅前配本所にあっては戸田市行政センター条例(平成22年条例第1号)第7条の表アの項に規定する戸田市戸田公園駅前出張所の休所日

(3) 1月1日から同月4日(分館は、同月3日)まで及び12月29日から同月31日まで

(4) 館内整理日(毎月末日。ただし、その日が日曜日、土曜日又は休日である場合を除く。)

(5) 特別整理期間(毎年1回15日以内)

(6) その他教育委員会が必要と認めた日

(損害賠償)

第7条 図書館資料(法第3条第1号に規定する図書館資料をいう。)、設備又は器具その他の物品を破損し、汚損し、又は紛失した者は、現品若しくはその代替品又は相当の代価をもって賠償しなければならない。ただし、教育委員会がやむを得ない理由があると認めたときは、この限りでない。

(図書館協議会)

第8条 法第14条の図書館協議会として、図書館に戸田市立図書館・郷土博物館協議会(以下「図書館・郷土博物館協議会」という。)を置く。

2 図書館・郷土博物館協議会の委員(以下「委員」という。)は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者の中から、教育委員会が委嘱する。

3 委員の定数は、10人とする。

4 委員の任期は、2年とする。ただし、委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

5 委員は、再任を妨げない。

(指定管理者による管理)

第9条 教育委員会は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって教育委員会が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に図書館の管理に関する次の業務を行わせることができる。

(1) 図書館の利用に関する業務

(2) 図書館の施設(設備及び物品を含む。以下同じ。)の維持管理に関する業務

(3) その他教育委員会が必要と認める業務

2 指定管理者が前項各号に掲げる業務を行う場合において、第6条の規定中「教育委員会」とあるのは、「指定管理者の申出を受け、教育委員会」とする。

(指定管理者の指定等)

第10条 指定管理者の指定を受けようとするものは、事業計画書その他教育委員会が必要と認める書類を添付して、教育委員会に申請しなければならない。

2 教育委員会は、前項の規定により申請があったときは、最も適切な管理を行うことができると認められるものを選定し、議会の議決を経て指定管理者に指定しなければならない。

(管理の基準及び協定の締結)

第11条 指定管理者は、次に掲げる基準により、図書館の管理に関する業務を行わなければならない。

(1) 関係する法令を遵守し、適正に図書館の運営を行うこと。

(2) 図書館の施設の維持管理を適切に行うこと。

(3) 管理業務を通じて取得した個人に関する情報を適正に取り扱うこと。

2 教育委員会は、前項各号に規定するものその他の図書館の管理運営等に必要な事項について、指定管理者と協定を締結するものとする。

(事業報告書の作成及び提出)

第12条 指定管理者は、毎年度終了後、その管理する施設に関する事業報告書を作成し、教育委員会に提出しなければならない。ただし、年度の途中において指定管理者の指定を取り消されたときは、その取り消された日から起算して30日以内に当該年度の当該日までの事業報告書を提出しなければならない。

(管理業務等の報告等)

第13条 教育委員会は、図書館の管理の適正を期するため、指定管理者に対し、管理業務及び経理の状況に関し、定期に若しくは臨時に報告を求め、実地に調査し、又は必要な指示をすることができる。

(指定の取消し等)

第14条 教育委員会は、指定管理者が前条の指示に従わないとき、その他指定管理者の責めに帰すべき事由により当該指定管理者の管理を継続することができないと認めるときは、その指定を取り消し、又は期間を定めて管理業務の全部若しくは一部の停止を命ずることができる。

2 前項の規定により指定を取り消し、又は期間を定めて管理業務の全部若しくは一部の停止を命じた場合において指定管理者に損害が生じても、教育委員会はその賠償の責めを負わない。

(委任)

第15条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、昭和58年4月1日から施行する。

(休館)

2 第2条第1項の表の戸田市立図書館は、当分の間、休館する。

附 則(昭和58年条例第27号)

この条例は、規則で定める日から施行する。

(昭和58年規則第33号で昭和58年11月30日から施行)

附 則(昭和61年条例第13号)

この条例は、昭和61年7月1日から施行する。

附 則(昭和61年条例第24号)

この条例は、昭和61年7月1日から施行する。

附 則(昭和63年条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年条例第8号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第19号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年条例第18号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第33号)

この条例は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第19号)

この条例は、平成21年9月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第18号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第36号)

この条例は、平成27年9月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1) 第1条中第4条、第7条及び第9条の改正規定並びに第9条を第15条とし、第8条の次に6条を加える改正規定(第10条及び第11条第2項を加える部分に限る。) 公布の日

(2) 第1条中第2条第2項の表の改正規定 平成27年8月24日

附 則(平成30年条例第26号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年7月1日から施行する。

(戸田市行政センター条例の一部改正)

2 戸田市行政センター条例(平成22年条例第1号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

戸田市立図書館条例

昭和58年3月28日 条例第3号

(平成30年7月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和58年3月28日 条例第3号
昭和58年9月22日 条例第27号
昭和61年3月1日 条例第13号
昭和61年6月20日 条例第24号
昭和63年3月31日 条例第4号
平成10年3月9日 条例第8号
平成13年3月27日 条例第19号
平成14年3月13日 条例第18号
平成17年6月28日 条例第33号
平成21年6月23日 条例第19号
平成24年3月27日 条例第18号
平成26年9月30日 条例第36号
平成30年6月29日 条例第26号