○砺波市公平委員会規約

平成16年11月1日

告示第13号

(設置)

第1条 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第7条第4項及び地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の7の規定により、砺波市及び砺波広域圏事務組合は、共同して公平委員会を置く。

(名称)

第2条 この公平委員会は、砺波市公平委員会(以下「委員会」という。)という。

(執務場所)

第3条 委員会の執務場所は、砺波市役所内とする。

(委員)

第4条 委員会の委員(以下「委員」という。)は、砺波市長が砺波市議会の同意を得て選任する。

2 砺波市長は、前項の規定により選任された委員の氏名及び経歴を関係地方公共団体の長に通知しなければならない。

3 委員の報酬及び費用弁償の額並びにその支給方法については、砺波市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成16年砺波市条例第35号)の定めるところによる。

(事務職員)

第5条 委員会の事務職員は、砺波市の事務職員をもって充てる。

2 事務職員の身分取扱いについては、砺波市職員の身分取扱いの例による。

(経費)

第6条 委員会の経費は、砺波市が支出する。

2 前項の経費に対する関係地方公共団体の負担金の額は、関係地方公共団体の長がその協議により決定しなければならない。

3 関係地方公共団体は、前項の規定による負担金を砺波市に交付しなければならない。

4 前項の負担金の交付の時期については、関係地方公共団体がその協議により定める。

(条例等の通知)

第7条 関係地方公共団体又は関係地方公共団体の機関が職員の身分、給与、勤務時間その他の勤務条件について条例、規則又は規程等を制定し、改正し、又は廃止したときは、委員会に通知しなければならない。

(その他)

第8条 この規約に定めるものを除くほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

砺波市公平委員会規約

平成16年11月1日 告示第13号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第5章 公平委員会
沿革情報
平成16年11月1日 告示第13号