○砺波市地域ケア会議運営要綱

平成16年11月1日

告示第46号

(設置)

第1条 要援護高齢者又は要援護となるおそれのある者(以下「要援護高齢者等」という。)を対象に、効果的な保健、福祉サービスの総合調整を行うため、砺波市地域包括支援センター(以下「地域包括支援センター」という。)に砺波市地域ケア会議(以下「地域ケア会議」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 地域ケア会議の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 要援護高齢者等の新規及び処遇困難ケースについての情報交換及び具体的に支援方策の検討に関すること。

(2) サービス提供等の情報交換及び調整に関すること。

(3) 介護保険受給対象外の者に対する介護予防及びサービスの調整に関すること。

(4) 居宅サービス事業者及び居宅介護支援事業所の指導及び支援に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、地域包括支援センターが必要と認める業務

(地域ケア会議の構成者)

第3条 地域ケア会議は、次に掲げる市内の施設及び機関の職員等で構成する。

(1) 在宅介護支援センター

(2) 介護老人福祉施設

(3) 介護老人保健施設

(4) 介護療養型医療施設

(5) 各種在宅介護サービス事業者

(6) 居宅介護支援事業者

(7) 社会福祉協議会

(8) 社会福祉事務所

(9) 前各号に掲げるもののほか、必要と認められる機関

(地域ケア会議の庶務及び会議の開催)

第4条 地域ケア会議の庶務は、地域包括支援センターにおいて処理する。

2 地域ケア会議は、おおむね月1回開催するものとし、必要があると認めるときは、その都度開催するものとする。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、地域ケア会議の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年4月1日告示第177号)

この告示は、公表の日から施行する。

砺波市地域ケア会議運営要綱

平成16年11月1日 告示第46号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 高齢者福祉
沿革情報
平成16年11月1日 告示第46号
平成18年4月1日 告示第177号