○砺波市訪問介護及び第1号訪問事業に関する条例

平成16年11月1日

条例第108号

(趣旨)

第1条 この条例は、砺波市が行う訪問介護及び第1号訪問事業の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例において「訪問介護」とは、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第8条第2項に定めるところによる。

2 この条例において「第1号訪問事業」とは、法第115条の45第1項第1号イに定めるところによる。

(利用対象者)

第3条 訪問介護又は第1号訪問事業を受けることのできる者は、砺波地方介護保険組合の構成市の区域に住所を有する者で法の規定による訪問介護又は第1号訪問事業に関する給付を受けることができるものとする。

(手数料等)

第4条 訪問介護又は第1号訪問事業を受けた者は、砺波市ホームヘルパー派遣手数料条例(平成16年砺波市条例第89号)の規定に基づく手数料を納付するものとする。

2 市外の利用者は前項の手数料のほか、交通費として砺波市職員等の旅費に関する条例(平成16年砺波市条例第43号)の規定に準ずる額を負担するものとする。

(期日及び時間)

第5条 訪問介護又は第1号訪問事業を受けることができる時間は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日までの日を除く月曜日から金曜日までの午前7時30分から午後9時までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、訪問介護及び第1号訪問事業の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の砺波市訪問介護実施条例(平成12年砺波市条例第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月27日条例第15号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月19日条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 砺波地方介護保険組合介護保険条例の一部を改正する条例(平成27年砺波地方介護保険組合条例第4号)による改正後の砺波地方介護保険組合介護保険条例附則第11条第1項から第4項までに規定する当該各項の理事長が定める日までの間は、第1条、第2条、第4条及び第5条の規定による改正後のそれぞれの条例の規定は適用せず、第1条、第2条、第4条及び第5条の規定による改正前のそれぞれの条例の規定は、なおその効力を有する。

砺波市訪問介護及び第1号訪問事業に関する条例

平成16年11月1日 条例第108号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・医療制度/第2節 介護保険
沿革情報
平成16年11月1日 条例第108号
平成18年3月27日 条例第15号
平成27年3月19日 条例第3号