○砺波市健康センター条例

平成16年11月1日

条例第111号

(設置)

第1条 市民の健康の保持及び増進を図り、保健衛生の向上に寄与するため、砺波市健康センター(以下「センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

砺波市健康センター

砺波市新富町1番61号

(開館時間及び休館日)

第3条 センターの開館時間及び休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、臨時にこれを変更することができる。

(1) 開館時間 午前8時30分から午後5時までとする。

(2) 休館日 センターの休館日は、砺波市の休日を定める条例(平成16年砺波市条例第3号)に規定する市の休日とする。

(利用の承認)

第4条 健康の保持及び増進又は保健衛生の向上に資する事業を行うため、センターを利用しようとする者は、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。

(利用承認の取消し)

第5条 前条の規定により、利用の承認を受けた者が、次の各号のいずれかに該当するときは、市長は、センターの利用の承認を取り消し、又はその利用の制限をすることができる。この場合において、利用者に損害が生じても、市長はその責めを負わない。

(1) 建物又は付属設備等を損傷するおそれがあるとき。

(2) 営利を図る目的で利用するおそれがあるとき。

(3) 承認を受けた目的以外に利用したとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、管理上支障があるとき。

(職員)

第6条 センターに必要な職員を置く。

(事業)

第7条 センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 健康づくりの推進に関すること。

(2) 健康相談及び健康教育に関すること。

(3) 健康診査に関すること。

(4) 母子保健の推進に関すること。

(5) 予防接種に関すること。

(6) 機能回復訓練に関すること。

(7) 保健指導及び栄養指導に関すること。

(8) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成18年9月22日条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年10月1日から施行する。

砺波市健康センター条例

平成16年11月1日 条例第111号

(平成18年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成16年11月1日 条例第111号
平成18年9月22日 条例第36号