○砺波市健康診査費用徴収規則

平成16年11月1日

規則第82号

(趣旨)

第1条 この規則は、健康増進法(平成14年法律第103号。以下「法」という。)に基づき、市民の健康増進を図る目的で、市が実施する健康診査の経費の一部を徴収するために必要な事項を定めるものとする。

(徴収)

第2条 市長は、健康診査を受けようとする者(以下「受診者」という。)から、その健康診査に要する経費の一部を徴収するものとする。

(徴収する額)

第3条 徴収すべき費用の額は、別表に定める額とする。

(徴収の時期)

第4条 費用は、健康診査を受ける際に徴収するものとする。

(減免)

第5条 市長は、受診者が経済的理由により、費用を負担することが困難であると認めるときは、その費用を減額し、又は免除することができる。

(その他)

第6条 この規則の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市健康診査費用徴収規則(平成2年砺波市規則第12号)又は庄川町保健事業実施規則(平成6年庄川町規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成21年度女性特有のがん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

3 平成21年度女性特有のがん検診推進事業の実施について(平成21年6月12日健発第0612005号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成22年度女性特有のがん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

4 平成22年度女性特有のがん検診推進事業の実施について(平成22年3月30日健発0330第5号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成23年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

5 平成23年度がん検診推進事業の実施について(平成23年3月29日健発0329第10号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず、受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成24年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

6 平成24年度がん検診推進事業の実施について(平成24年4月5日健発0405第18号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず、受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成25年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

7 平成25年度がん検診推進事業の実施について(平成25年5月24日健発0524第6号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず、受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成26年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

8 平成26年度がん検診推進事業の実施について(平成26年4月1日健発0401第1号厚生労働省健康局長通知)及び平成26年度働く女性支援のためのがん検診推進事業の実施について(平成26年4月1日健発0401第6号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず、受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

(平成27年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置)

9 平成27年度がん検診推進事業の実施について(平成27年4月9日健発0409第9号厚生労働省健康局長通知)及び平成27年度新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業の実施について(平成27年4月9日健発0409第10号厚生労働省健康局長通知)に定める事業の対象者については、第2条及び第3条の規定にかかわらず、受診者から、その健康診査に要する経費の一部を徴収しない。

附 則(平成17年3月25日規則第7号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月27日規則第6号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月22日規則第39号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第8号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年7月1日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の砺波市健康診査費用徴収規則は平成21年4月1日から適用する。

(平成21年度女性特有のがん検診推進事業の実施に伴う特例措置にかかる経過措置)

2 この規則による改正後の砺波市健康診査費用徴収規則附則第3項の規定にかかわらず、平成21年4月1日からこの規則の施行日の前日までに、砺波市健康診査費用徴収規則第2条及び第3条の規定に基づいて徴収した健康診査に要する経費の一部については、受診者の申請に基づき償還払いができる。

附 則(平成22年3月26日規則第2号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月23日規則第2号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年4月1日規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年5月10日規則第32号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の砺波市健康診査費用徴収規則は平成24年4月1から適用する。

(平成24年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置にかかる経過措置)

2 この規則による改正後の砺波市健康診査費用徴収規則附則第6項の規定にかかわらず、平成24年4月1日からこの規則の施行の日前までに、砺波市健康診査費用徴収規則第2条及び第3条の規定に基づいて徴収した健康診査に要する経費の一部については、受診者の申請に基づき償還払いすることができる。

附 則(平成25年5月25日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の砺波市健康診査費用徴収規則は平成25年4月1日から適用する。

(平成25年度がん検診推進事業の実施に伴う特例措置にかかる経過措置)

2 この規則による改正後の砺波市健康診査費用徴収規則附則第7項の規定にかかわらず、平成25年4月1日からこの規則の施行の日前までに、砺波市健康診査費用徴収規則第2条及び第3条の規定に基づいて徴収した健康診査に要する経費の一部については、受診者の申請に基づき償還払いすることができる。

附 則(平成26年4月1日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年5月8日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行し、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年3月8日規則第1号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

費用徴収額表

検診の種類

実施方法等

年齢区分

金額

胃がん検診

集団検診

70歳未満

1,000円

節目年齢及び70歳以上

無料

集団検診(市立砺波総合病院健診センターで行うもの)

70歳未満

2,800円

節目年齢及び70歳以上

無料

子宮がん検診

集団検診

70歳未満

1,000円

医療機関(頸部)

同上

1,100円

医療機関(頸部・体部)

同上

1,800円

集団検診・医療機関

節目年齢、21歳及び70歳以上

無料

乳がん検診(1方向)

集団検診

70歳未満

1,200円

節目年齢及び70歳以上

無料

乳がん検診(2方向)

集団検診

70歳未満

2,000円

50歳、55歳、60歳及び70歳以上

1,200円

40歳、41歳及び45歳

無料

肺がん検診(喀たん検査)

集団検診

70歳未満

700円

節目年齢及び70歳以上

無料

肺がん検診(ヘリカルCT検査)

集団検診

40歳以上

3,300円

大腸がん検診(便潜血検査)

集団検診

70歳未満

400円

節目年齢及び70歳以上

無料

前立腺がん検診

集団検診

70歳未満

500円

節目年齢及び70歳以上

無料

骨粗しょう症検診

集団検診

70歳未満

1,000円

節目年齢、65歳及び70歳以上

無料

39歳以下検診

集団検診

39歳以下

1,000円

備考 節目年齢とは、当該年度内に20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳又は60歳に達する者とする。

砺波市健康診査費用徴収規則

平成16年11月1日 規則第82号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成16年11月1日 規則第82号
平成17年3月25日 規則第7号
平成18年3月27日 規則第6号
平成18年9月22日 規則第39号
平成20年3月31日 規則第8号
平成21年7月1日 規則第23号
平成22年3月26日 規則第2号
平成23年3月23日 規則第2号
平成23年4月1日 規則第20号
平成24年5月10日 規則第32号
平成25年5月25日 規則第23号
平成26年4月1日 規則第11号
平成27年5月8日 規則第24号
平成28年3月8日 規則第1号