○砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱

平成16年11月1日

告示第88号

(趣旨)

第1条 この要綱は、砺波市廃棄物の処理及び清掃に関する条例(平成16年砺波市条例第113号)第11条の規定により、一般家庭から排出される生ごみを自家処理するために生ごみ処理容器等を購入した場合、市が補助する補助金について、砺波市補助金等交付規則(平成16年砺波市規則第31号)第26条の規定に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(補助の対象者)

第2条 補助金の交付を受けることのできる者は、市内に住所を有する者(事業所を除く。)で、生ごみ処理容器等を購入し、その居住する場所において設置する者とする。

2 前項の規定にかかわらず、市税等の滞納がある場合は、補助金を交付しないものとする。

(補助対象要件)

第3条 補助の対象となる生ごみ処理容器等は、次に掲げるものとする。

(1) 一般家庭から排出される生ごみを堆肥化するための簡易生ごみ処理容器

(2) 生ごみを減量化し、又は堆肥化するための電気式生ごみ処理機

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が認めた機器

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、購入額(本体価格)に3分の1を乗じて得た額(その額に100円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。)とする。ただし、前条第1号に規定する容器においては3,000円、同条第2号又は第3号に規定する処理機等においては1万円を上限とする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付申請書(様式第1号)に生ごみ処理容器等購入費の領収書又は領収書の写しその他市長が必要と認める書類を添付して、市長に申請しなければならない。

(補助金の交付決定通知)

第6条 市長は、前条の規定による申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、及び必要に応じて現地調査を実施し、補助金の交付を適当と認めたときは、砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(補助金の交付)

第7条 補助金は、前条に規定する補助金交付決定後に交付する。

(補助金の返還)

第8条 市長は、虚偽その他不正の行為により補助金の交付を受けた者があるときは、既に交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第9条 この要綱の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱(平成10年砺波市告示第33号)又は庄川町クリーントピア事業電気生ごみ処理機設置補助金交付要綱(平成15年庄川町告示108号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年3月31日告示第64号)

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日前に、この告示による改正前の砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱の規定により交付決定した砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金の額については、なお従前の例による。

様式 略

砺波市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱

平成16年11月1日 告示第88号

(平成20年4月1日施行)