○砺波市墓地、納骨堂又は火葬場の経営の許可等に関する条例施行規則

平成16年11月1日

規則第86号

(墓地、納骨堂又は火葬場の経営許可申請書等)

第2条 条例第3条第1項の規定による経営の許可の申請は、墓地、納骨堂又は火葬場の経営許可申請書(様式第1号)による。

2 前項の墓地、納骨堂又は火葬場の経営許可申請書に添付する書類は、次に掲げるものとする。

(1) 申請地の土地の登記事項証明書

(2) 申請地が他人の所有である場合は、その所有者の承諾書

(3) 申請地の位置図並びに隣地との境界及び人家等の状況を表した申請地の周囲100メートル(火葬場にあっては、200メートル)以内の詳細な見取図

(4) 墓地にあっては区画図、納骨堂又は火葬場にあっては施設の平面図及び構造図

(5) 他の法令による許可等を要するものにあっては、その許可書等又は許可等の申請書の写し

(6) 申請者が宗教法人である場合にあっては当該宗教法人の登記事項証明書及び規則の謄本、公益財団法人にあっては当該公益財団法人の登記事項証明書及び定款の謄本

(7) 当該墓地、納骨堂又は火葬場の管理規程

(8) 申請地に隣接する土地又は建物の所有者及び使用者の同意書

(9) 条例第6条第2項又は第10条ただし書の適用を受けようとする場合にあっては、次に掲げる書類

 申請地から半径100メートル(火葬場にあっては、200メートル)以内の住民又は施設の所有者若しくは管理者の同意書

 の同意書を得ることができないやむを得ない理由がある場合は、その理由書

(10) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める書類

(墓地、納骨堂又は火葬場の変更許可申請書等)

第3条 条例第3条第2項の規定による変更の許可の申請は、墓地、納骨堂又は火葬場の変更許可申請書(様式第2号)による。

2 前項の墓地、納骨堂又は火葬場の変更許可申請書に添付する書類は、当該変更に係る前条第2項各号に掲げる書類及び変更後の全体の区域又は施設の図面とする。

(墓地、納骨堂又は火葬場の廃止許可申請書等)

第4条 条例第3条第3項の規定による廃止の許可の申請は、墓地、納骨堂又は火葬場の廃止許可申請書(様式第3号)による。

2 前項の墓地、納骨堂又は火葬場の廃止許可申請書に添付する書類は、当該廃止に係る第2条第2項第1号第3号及び第6号に掲げる書類とする。

(許可書の交付)

第5条 市長は、条例第3条第1項に規定する許可をしたときは、墓地、納骨堂又は火葬場の経営許可書(様式第4号)を申請者に交付しなければならない。

2 市長は、条例第3条第2項又は第3項に規定する許可をしたときは、墓地、納骨堂又は火葬場の変更・廃止許可書(様式第5号)を申請者に交付しなければならない。

(みなし許可に係る届出書)

第6条 条例第4条の規定による届出は、みなし許可に係る届出書(様式第6号)による。

(経営主体の基準)

第7条 条例第5条の規定による規則で定める者は、次に掲げるものとする。

(1) 宗教法人法(昭和26年法律第126号)第4条第2項に規定する宗教法人

(2) 公益財団法人

(3) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条の2第1項の規定により市長の認可を受けた地縁団体(前2号により難い場合であって、墓地の経営に限る。)

(4) 個人(墓地の経営に限る。)にあっては、需要に対して市及び前3号の経営主体による墓地の供給が不足している状況にある等のため前3号により難い場合であって、かつ、次の要件に適合する者であること。

 既存墓地に隣接して設置することが適当であると認められる場合又は山間へき地等で既存墓地を利用できない場合

 市民の宗教的感情に反せず、かつ、公衆衛生その他公共の福祉の見地から支障がなく、やむを得ないと市長が認める場合

(工事完了届)

第8条 条例第13条の規定による届出は、工事完了届(様式第7号)による。

(管理者の設置届等)

第9条 墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)第12条の規定による届出は、墓地、納骨堂又は火葬場の管理者設置(変更)(様式第8号)により行うものとする。

2 墓地、納骨堂又は火葬場の経営者は、管理者を変更したときは、速やかに前項の届出書により、その旨を市長に届け出なければならない。

3 市長は、前2項の届出があったときは、管理者名簿(様式第9号)に記載し、これを保存しなければならない。

(焼骨の埋蔵等の事実を証する書類)

第10条 墓地、埋葬等に関する法律施行規則(昭和23年厚生省令第24号。以下「省令」という。)第5条の規定により、墓地、納骨堂又は火葬場の管理者が交付しなければならない事実を証する書類は、様式第10号によるものとする。

(墓地、納骨堂又は火葬場の管理者が備えなければならない帳簿)

第11条 省令第7条第1項に規定する帳簿は、墓地(納骨堂)管理簿(様式第11号)によるものとする。

2 省令第7条第3項に規定する帳簿は、火葬場火葬簿(様式第12号)によるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の砺波市墓地、納骨堂又は火葬場の経営の許可等に関する条例施行規則(平成12年砺波市規則第1号)又は庄川町墓地、納骨堂又は火葬場の経営の許可等に関する条例施行規則(平成12年庄川町規則第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年3月28日規則第28号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年9月18日規則第28号)

この規則は、平成20年12月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

砺波市墓地、納骨堂又は火葬場の経営の許可等に関する条例施行規則

平成16年11月1日 規則第86号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第3節 墓地・火葬場
沿革情報
平成16年11月1日 規則第86号
平成17年3月28日 規則第28号
平成20年9月18日 規則第28号
平成28年3月31日 規則第10号