○砺波市心身障害者福祉金支給条例施行規則

平成17年3月25日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市心身障害者福祉金支給条例(平成17年砺波市条例第4号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(福祉金の受給認定申請)

第2条 条例第5条の規定により砺波市心身障害者福祉金(以下「福祉金」という。)の受給資格の認定を受けようとする者は、砺波市心身障害者福祉金受給認定申請書(様式第1号)に受給資格を証する書類を添えて、これを市長に提出しなければならない。

(裁定)

第3条 市長は、前条の規定により申請書を受理したときは、申請書及び添付書類について審査を行い、受給資格について裁定をしなければならない。

2 前項の規定により受給資格について裁定したときは、砺波市心身障害者福祉金受給資格裁定通知書(様式第2号)により当該申請者に通知するものとする。

(受給権の消滅・変更届)

第4条 福祉金の受給資格の認定を受けた者(以下「受給権者」という。)が、条例第7条各号の規定に該当するにいたったとき、又は次の各号のいずれかに該当するときは、砺波市心身障害者福祉金消滅・変更届書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(1) 受給権者の住所又は氏名を変更したとき。

(2) 受給権者の障害の程度に変更があったとき。

(3) 保護者に変更があったとき。

(帳簿の備付け)

第5条 福祉金支給の事務に関する帳簿は、次のとおりとする。

(1) 心身障害者福祉金受給資格認定受付簿(様式第4号)

(2) 心身障害者福祉金給付台帳(様式第5号)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 施行の日前すでに砺波市心身障害者福祉金支給条例(昭和54年砺波市条例第1号)及び、庄川町心身障害児福祉年金支給条例(昭和46年庄川町条例第10号)に基づき支給認定又は決定を受け、この条例第3条に該当する者は引き続きこの条例による受給権者とする。

(砺波市心身障害者福祉金支給条例施行規則等の廃止)

3 次に掲げる規則は、廃止する。

(2) 庄川町心身障害児福祉年金支給条例施行規則

附 則(平成23年3月31日規則第10号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

砺波市心身障害者福祉金支給条例施行規則

平成17年3月25日 規則第3号

(平成23年4月1日施行)