○砺波市保育所条例施行規則

平成19年3月23日

教育委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市保育所条例(平成16年砺波市条例第92号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定員)

第2条 保育所の定員は、次のとおりとする。

保育所名

定員

鷹栖保育所

140人

庄下保育所

130人

東部保育所

160人

北部保育所

70人

太田保育所

60人

東山見保育所

100人

青島保育所

90人

雄神保育所

45人

種田保育所

45人

(入所の制限)

第3条 教育長は、児童が次の各号のいずれかに該当する場合は、入所を制限することができる。

(1) 感染性疾患を有する場合

(2) 心身虚弱のため保育に耐えることができない場合

(3) 前2号に掲げる場合のほか、保育上支障があると認められる場合

(入所手続及び入所決定)

第4条 保育の利用を希望する保護者は、施設型給付費・地域型給付費等支給認定申請書(兼保育所・認定こども園入所申込書)(様式第1号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項に規定する申請書の提出を受けた場合は、必要な調査をし、保育の利用を決定したときは入所承諾書(様式第2号)により、保育の利用を行わないことを決定したときは入所不承諾書(様式第3号)により、当該保育の利用を希望した保護者に通知するものとする。

3 教育長は、保育所の定員その他やむを得ない事情によりその入所が困難な場合は、保育所を利用する際の優先度の高いものから、順次入所の決定をするものとする。

(保育の実施期間)

第5条 保育児童の保育の実施期間は、小学校就学始期に達するまでの間で保育の必要性が見込まれる期間とする。ただし、その見込まれる期間の満了前に入所児童の保育の必要事由の消滅、転出、死亡等に至った場合は、この限りでない。

(実施の解除)

第6条 保育児童又はその保護者が次の各号のいずれかに該当する場合は、保育の利用を解除することができる。この場合においては、解除通知書(様式第4号)により保護者に通知するものとする。

(1) 子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第1条各号のいずれかに該当しなくなった場合

(2) 第3条各号のいずれかに該当するに至った場合

(3) 前2号に掲げる場合のほか、保育の継続を不適当と認めるとき。

(保育時間)

第7条 保育時間は、午前8時30分から午後4時30分までとする。

2 前項の規定にかかわらず、教育長が必要と認めたとき、又は必要と認める児童については、保育時間を変更することができる。

(休所日等)

第8条 休所日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

2 教育長は、特に必要があると認めるときは、前項に規定する休所日を変更し、又は臨時に休所日を定めることができる。

(保育料の通知)

第9条 教育長は、保育料を決定し、又は変更した時は、保育所に入所する児童の保護者に通知するものとする。

(保育料の減免)

第10条 条例第5条の規定により減免することができる保育料の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める額とする。

(1) り災その他の事由により必要があると認めた場合 保育料の全額

(2) その月の保育日数の3分の2以上欠ける場合 保育料の2分の1に相当する額

2 前項の規定により、保育料の減免を受けようとする者は、保育料減免申請書(様式第5号)に減免を必要とする事実を証明する書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(その他)

第11条 この規則の実施に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、旧砺波市保育所条例施行規則(平成16年砺波市規則第55号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成21年3月24日教委規則第2号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年8月27日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月25日教委規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の砺波市保育所条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成28年3月29日教委規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の砺波市保育所条例施行規則に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成29年3月28日教委規則第4号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

砺波市保育所条例施行規則

平成19年3月23日 教育委員会規則第2号

(平成29年4月1日施行)