○砺波市一時預かり事業実施要綱

平成19年3月23日

教育委員会告示第5号

(目的)

第1条 この要綱は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「法」という。)第59条第10号に定める一時預かり事業の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業内容)

第2条 一時預かり事業の内容は、次のとおりとする。

(1) 非定型的一時預かり事業 保護者の就労形態等により、家庭における保育が、平均週3日を限度として断続的に困難となる児童に対する一時預かり事業

(2) 緊急一時預かり事業 保護者等の傷病、入院等社会的にやむを得ない事由により、緊急かつ一時的に保育を必要とする児童に対する一時預かり事業

(3) 私的理由による一時預かり事業 保護者の育児に伴う心理的又は肉体的負担を解消するため、一時的に保育を必要とする児童に対する一時預かり事業

(4) 通常の教育時間以外の一時預かり事業 幼稚園又は認定こども園において、通常の教育時間に引き続く時間、幼稚園又は認定こども園の休業日等通常の教育時間以外の時間帯に行う一時預かり事業

(実施施設)

第3条 一時預かり事業は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める施設において実施する。

(1) 第2条第1号から第3号までの事業内容(以下「保育所等一時預かり事業」という。)の場合 教育長が指定した保育所又は認定こども園

(2) 第2条第4号の事業内容(以下「幼稚園等一時預かり事業」という。)の場合 教育長が指定した幼稚園又は認定こども園

(対象者)

第4条 一時預かり事業の対象となる児童は、法第6条第1項に規定する小学校就学前子どものうち、第2条各号の事業内容に適合すると認められるものとして、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるものとする。

(1) 保育所等一時預かり事業の場合 本市から法第19条第1項第2号及び第3号に掲げる小学校就学前子どもに該当すると認定を受けたものを除く健康な児童

(2) 幼稚園等一時預かり事業の場合 利用しようとする幼稚園又は認定こども園に在園する児童

(利用定員及び利用日数)

第5条 一時預かり事業を利用できる児童の定員は、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(昭和23年厚生省令第63号)第33条第2項の規定の範囲内とする。

2 保育所等一時預かり事業の利用日数は、児童1人1月につき12日以内とする。

(一時預かり事業の内容及び時間)

第6条 一時預かり事業の内容及び時間は、次の各号の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるものとする。

(1) 保育所等一時預かり事業 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条の規定により保育されている児童の例によるもの

(2) 幼稚園等一時預かり事業のうち幼稚園において行うもの 次のからまでの区分に応じ、それぞれ定めるもの

 月曜日から金曜日まで(砺波市立幼稚園規則(平成16年砺波市教育委員会規則第13号。以下イ及びウにおいて「規則」という。)第4条に規定する休業日に当たる場合を除く。) 終業時刻から午後6時まで

 規則第4条第1項第3号から第6号までに規定する休業日(12月29日から翌年1月3日までを除く。) 午前8時から午後6時まで

 規則第4条第1項第7号及び第8号に規定する休業日並びに同条第2項の規定により振り替えた休業日若しくは授業日における一時預かり事業 当該事業の実施の有無を含め、その都度園長が定めるもの

(3) 幼稚園等一時預かり事業のうち認定こども園において行うもの 次のからまでの区分に応じ、それぞれ定めるもの

 月曜日から金曜日まで(砺波市認定こども園条例施行規則(平成29年砺波市教育委員会規則第3号。以下イ及びウにおいて「規則」という。)第7条第1項及び第2項に規定する休業日に当たる場合を除く。) 午前7時30分から午前8時まで又は午後2時から午後7時まで

 規則第7条第2項第1号から第4号までに規定する休業日(12月29日から翌年1月3日までを除く。) 午前7時30分から午後7時まで

 規則第7条第2項第5号及び第6号に規定する休業日並びに同条第4項の規定により振り替えた休業日若しくは授業日における一時預かり事業 当該事業の実施の有無を含め、その都度園長が定めるもの

(利用申込み)

第7条 一時預かり事業を受けようとする保護者は、前日までに一時預かり事業申込書(別記様式)を教育長に提出しなければならない。

(調査及び決定)

第8条 教育長は、前条の規定による申込みがあったときは、速やかに当該申請に係る保育の要否を調査し、利用の決定をするものとする。

(費用の徴収)

第9条 教育長は、利用児童の保護者から一時預かり事業に要する費用の一部として、次の表のとおり利用料を徴収するものとする。

区分

単位

金額

保育所等一時預かり事業

1日(昼食を含む。)

2,000円

半日(昼食を含まない。)

1,000円

幼稚園等一時預かり事業のうち幼稚園で行うもの

通常の教育時間に引き続く時間

月曜日から金曜日まで 1日

1時間100円

幼稚園の休業日

午前8時から午後6時まで 1日(昼食を含まない。)

1時間100円

幼稚園等一時預かり事業のうち認定こども園で行うもの

通常の教育時間の前に行う時間

月曜日から金曜日まで 1日

100円

通常の教育時間に引き続く時間

月曜日から金曜日まで 1日

1時間100円

認定こども園の休業日

午前7時30分から午前8時まで 1日

100円

午前8時から午後7時まで 1日(昼食を含まない。)

1時間100円

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年9月14日教委告示第10号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年6月4日教委告示第9号)

この告示は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成27年3月25日教委告示第6号)

(施行期日)

1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正前の砺波市一時預かり事業実施要綱に定める様式による用紙は、当分の間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(平成29年3月28日教委告示第4号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日教委告示第4号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像

砺波市一時預かり事業実施要綱

平成19年3月23日 教育委員会告示第5号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成19年3月23日 教育委員会告示第5号
平成21年9月14日 教育委員会告示第10号
平成24年6月4日 教育委員会告示第9号
平成27年3月25日 教育委員会告示第6号
平成29年3月28日 教育委員会告示第4号
平成30年3月28日 教育委員会告示第4号