○砺波市地下水・水質保全等検討委員会設置要綱

平成19年4月1日

告示第123号

(設置)

第1条 地下水及びその水質の保全に関し特に必要な事項について円滑な処理を図るため、砺波市地下水・水質保全等検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(委員会)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を検討する。

(1) 地下水の保全に関する事項

(2) 水質等の保全に関する事項

(3) 前2号に定めるもののほか、特に必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、市長が委嘱する学識経験者若干人をもって組織する。ただし、市長が必要があると認めるときは、関係職員を加えることができる。

(委員会の運営)

第4条 委員会は、市長が主宰する。ただし、市長に事故があるときは、副市長が代理する。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、福祉市民部生活環境課において処理する。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

砺波市地下水・水質保全等検討委員会設置要綱

平成19年4月1日 告示第123号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
平成19年4月1日 告示第123号