○砺波市妊婦一般健康診査費助成事業実施要綱

平成21年3月31日

告示第67号

(趣旨)

第1条 この要綱は、妊婦の健康の保持及び増進並びに異常の早期発見及び早期治療を図るため、母子保健法(昭和40年法律第141号)第13条の規定に基づき実施する健康診査(以下「健康診査」という。)を、富山県外の医療機関で実施したものに対し、当該健康診査に要した費用(以下「健診料」という。)の一部を助成することに関し必要な事項を定める。

(助成対象者)

第2条 この要綱により健診料の助成を受けることのできる者は、次のいずれにも該当する者とする。

(1) 砺波市に住所を有する者

(2) 砺波市から妊婦健診に関する必要書類の交付を受けた者

(3) 富山県外の医療機関において健康診査を受けた者

(対象費用等)

第3条 健診料の助成限度額は、富山県内の医療機関又は助産所に委託して実施する妊婦一般健康診査の委託金額とする。ただし、健診料が助成限度額に満たない場合は、その額とする。

(助成の申請)

第4条 健診料の助成を希望する者は、砺波市妊婦一般健康診査費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)に砺波市妊婦一般健康診査受診票兼受診証明書(様式第2号)を添えて、原則として受診日から2月以内に市長に提出するものとする。

(助成金の交付決定等)

第5条 市長は、申請を受理したときはこれを審査し、助成の要件を満たしていると認めたときは、助成金を支払うものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、この事業の実施に関し必要な事項については、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

画像

画像

砺波市妊婦一般健康診査費助成事業実施要綱

平成21年3月31日 告示第67号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成21年3月31日 告示第67号