○砺波市ヘルスボランティア設置要綱

平成23年3月28日

告示第38号

(設置)

第1条 市民の健康の保持増進及び疾病の予防を積極的に推進し、地域の健康づくり事業の充実を図るため、砺波市ヘルスボランティア(以下「ヘルスボランティア」という。)を設置する。

(任務)

第2条 ヘルスボランティアは、市が実施する健康づくり事業のうち、おおむね次に掲げる事項について協力するものとする。

(1) 地域の健康づくりに関する知識及び技術の普及に関すること。

(2) 健康診査、健康相談、健康教室等に関すること。

(3) 地域住民の健康に関する相談に関すること。

(4) 前各号に掲げるもののほか健康づくりの推進に関すること。

(任期)

第3条 ヘルスボランティアの任期は、2年とし、再任を妨げない。

(委嘱)

第4条 ヘルスボランティアは、市が主催するヘルスボランティア養成教育を修了した者のうちから市長が委嘱する。

(服務)

第5条 ヘルスボランティアは、健康づくり事業の推進にあたって、常に熱意と信念を持たなければならない。

2 ヘルスボランティアは、その職務上知り得た秘密を他にもらしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする

3 ヘルスボランティアは、その職務の遂行のために必要な知識及び技術の習得に努めなければならない。

(報告)

第6条 ヘルスボランティアは、ヘルスボランティア活動状況を明らかにしたヘルスボランティア活動報告書を、市長に提出しなければならない。

(会議)

第7条 ヘルスボランティアは、活動に必要な事項を協議するため、定期的に会議を開催するものとする。

(手当等の支給)

第8条 市長は、予算の範囲内において、ヘルスボランティアに手当等を支給することができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、この要綱を実施するために必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

砺波市ヘルスボランティア設置要綱

平成23年3月28日 告示第38号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成23年3月28日 告示第38号