○砺波市保育所・幼稚園整備計画検討委員会設置要綱

平成25年7月16日

告示第114号

(目的)

第1条 砺波市内の保育所、幼稚園の現状を踏まえながら一層の子育て支援を推進するため、今後の保育所、幼稚園等の整備方針及び施設整備計画に関する意見を聴くために砺波市保育所・幼稚園整備計画検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について調査検討し、市長に意見を述べるものとする。

(1) 保育所及び幼稚園等の整備方針に関すること。

(2) 保育所及び幼稚園等の中期的な施設整備計画に関すること。

(委員)

第3条 委員会は、12人以内の委員をもって組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者とする。

(1) 学識を有すると認められる者のうちから市長が委嘱する者

(2) 地域を代表する者のうちから市長が委嘱する者

(3) 教育・保育に関係する者のうちから市長が委嘱する者

(4) 子育て支援事業に従事している者のうちから市長が委嘱する者

(5) 子育てサービスを利用する者のうちから市長が委嘱する者

(6) 市長が教育委員会の職員のうちから指名する者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、第1条の目的を達したと認められる日をもって満了する。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員が互選する。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が招集し、その議長となる。

2 会議は、委員の総数の半数以上が出席しなければ、これを開くことができない。

(意見の聴取等)

第7条 委員会は、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求めて意見若しくは説明を聞き、又は必要な資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、教育委員会こども課で行う。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

1 この告示は、公表の日から施行する。

2 この告示の実施の日以後最初に開かれる委員会の会議は、第6条第1項の規定に関わらず、市長が招集する。

3 この告示は、第1条の目的を達したと認められる日限り、その効力を失う。

砺波市保育所・幼稚園整備計画検討委員会設置要綱

平成25年7月16日 告示第114号

(平成25年7月16日施行)