○砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業補助金交付要綱

平成27年3月31日

告示第60号

(趣旨)

第1条 この要綱は、砺波市補助金等交付規則(平成16年砺波市規則第31号)第26条の規定に基づき、三世代同家庭における高齢者の日頃の労をねぎらい、心身のリフレッシュを図るとともに、家族のふれあいや絆を深める機会を創出することを目的として実施する砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 三世代家庭 親、子、孫等の三世代以上の者が同一敷地内若しくは隣接する敷地(当該敷地内に宅内用水又は宅道がある場合を含むものとし、集合住宅にあっては隣戸であるものに限る。)に居住している家庭又はこれに準ずるものとして市長が認める家庭をいう。

(2) 節目年齢者 当該年度内に、それぞれ満75歳から5歳毎の各満年齢に達する高齢者をいう。

(3) 宿泊施設等 砺波市ホテル旅館組合又は庄川峡観光協同組合への加盟施設をいう。

(事業の内容)

第3条 この事業は、次条に規定する者に対し、宿泊施設等を利用した際に支払った額の全額又は一部を補助金として交付するものとする。

(補助対象者)

第4条 補助金の交付を受けることができる者は、原則として、市内に住所を有するものであって、次の各号の要件をすべて満たすものとする。ただし、その者がやむを得ない事情により宿泊施設等の利用ができない場合においては、市長は、その事情を考慮の上、当該三世代家庭の者を補助対象者とすることができるものとする。

(1) 三世代家庭に属するもの(当該三世代家庭の全員が、市税等を滞納していない場合に限る。)

(2) 当該年度において、節目年齢者であるもの

(3) 介護保険法(平成9年法律第123号)第19条第1項の要介護認定において、要介護状態区分が要介護度4又は5に認定されていないもの

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、補助対象者が当該年度内に宿泊施設等を利用した際に支払った宿泊料金又は食事料金(1回の利用に係るものとし、消費税額等を含む。)に相当する額とし、1万円を限度とする。

(補助金の交付回数)

第6条 前条の補助金は、補助対象者1人につき1回に限り交付するものとする。

(事業の承認申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする補助対象者(以下「申請者」という。)は、当該年度内に、砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業承認申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を市長に提出するものとする。

(事業の承認)

第8条 市長は、前条の規定により提出された申請書について、内容を審査し適当と認めたときは、事業を承認し、申請者に対し砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業宿泊施設等利用証(様式第2号。以下「利用証」という。)を交付するものとする。

(宿泊施設等の利用方法等)

第9条 申請者は、前条の規定により利用証の交付を受けたときは、申請者及び当該三世代家庭に属する者の責任において宿泊施設等の利用を申し込み、必要な手続を経た上で、宿泊施設等を利用するものとし、宿泊施設等の利用料金を支払う際には、その領収書を受領し、前条の利用証に宿泊施設等の確認印をもらうものとする。

(補助金の交付請求等)

第10条 申請者は、砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業補助金交付請求書(様式第3号。以下「請求書」という。)に、前条の規定により受領した領収書を貼付した利用証を添えて、市長に提出するものとする。

2 市長は、前項の規定により提出された請求書について、内容を確認し適当と認めたときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(事業に関する周知)

第11条 市長は、事業の実施に当たり、補助対象者の要件、申請の方法、申請受付期間等事業の概要について、広報その他の方法により市民への周知を行うものとする。

(申請書又は請求書の提出がない場合の取扱い)

第12条 前条の周知を行ったにもかかわらず、対象者から当該年度内に第7条又は第10条第1項の規定による申請書又は請求書の提出がなされなかったときは、当該補助対象者が補助金の交付を受けることを辞退したものとみなす。

(補助金の返還)

第13条 市長は、補助金の交付後に補助対象者の要件に該当しなくなった者又は偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けた者に対し、交付した補助金の返還を求めることができる。

(その他)

第14条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

(交付規定の見直し)

2 この告示における補助金の交付に関する規定(以下「交付規定」という。)は、平成31年度までの各年度の補助金の交付に限り適用するものとし、平成32年度以後の各年度の補助金の交付に際し当該交付規定を見直すものとする。

附 則(平成28年5月27日告示第91号)

この告示は、平成28年6月1日から施行する。

画像

画像

画像

砺波市高齢者ちょっとねぎらい事業補助金交付要綱

平成27年3月31日 告示第60号

(平成28年6月1日施行)